page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

スペインの世界遺産/[2018情報] グエル邸のチケットは事前にネット購入で!(後編)


希望日と時間帯を決め、購入のための情報を入力

チケット購入画面の、カレンダーで日付を選ぶ画面 チケット購入画面の、カレンダーで日付を選ぶ画面

「[2018情報] グエル邸のチケットは事前にネット購入で!」前編からの続きです。ネット購入画面でチケットの種類と枚数を選んだ後、次の画面に進むとカレンダーが出るので入場日を選択し、「Continue」ボタンを押します。日付が薄くなっている日は購入できない日です(休館日、無料入場日)。そうすると希望時間帯が15分刻みで表示される画面になりますが、希望時間帯が午後の場合は下のボタンで「2」などの番号を押すか、「Next」を押して画面を送ってください。「H.Begin」と「H.End」の間の1時間に入場ができますが、あまりギリギリにならないように。さらに「Continue」ボタンを押すと、確認画面になるので枚数やトータルの料金を確認しましょう。その次が個人情報入力画面で、名前や国名、メールアドレスなどを記入した後、「規約に同意する」にチェックし、「Pay」ボタンを押して、購入画面に進みます。

クレジットカードによる決済

クレジットカードによる決済画面ではカード情報を入れますが、前述したようにクレジットカードは、VISAかMasterCardのみ利用可能です。この決済画面に表示される日付は、入場日ではなく、操作している時点の日付です。次は決済通貨がユーロか円かを選ぶ画面ですが、これはどちらでも構いません。それが済むと決済確認画面に。その次の画面は領収書画面になりますが、これはチケットではないのでご注意を。ただし、チケットが届かなかった時に購入を証明するために、保存しておいてください。そのあとメールでチケットがPDFファイルで届くので、それをプリントアウトして当日持って行きましょう。スマートフォンやタブレットで表示しても大丈夫です。当日は入り口でバーコードを読み取ってもらって入場です。割引料金の場合、学生は入場当日に国際学生証が必要なので、忘れないようにしましょう。

お得な無料入場日を利用しよう!

無料入場日には、チケットを求めて観光客が並ぶ 無料入場日には、チケットを求めて観光客が並ぶ

あとこのグエル邸には、無料入場日があります。日程がうまく合えば利用しみてはどうでしょうか? 私は前回、これを利用して入場しました。Open Dayとなっている日で、基本的には毎月第1日曜日、4/23、5/21、9/11&24ですが、変更の可能性もあるのでHPでご確認ください(palauguell.cat/en/admission-fees)。この場合、行ったら必ず入れるのではなく、時間ごとの入場制限があるので、必ず時間指定の無料入場券が必要です。この無料入場券は当日、グエル邸の窓口で午前と午後に分かれて発券されます(予約不可)。予定されていた時間のチケットが全部なくなればおしまいです。私は夏の午後の部、15時過ぎに行き、16:30頃のチケットを手に入れました。行列ができていたのですぐのチケットは無理で、近くで時間を潰して行きました(笑)。チケット配布時間は午前が10:00、午後が15:00ですが、冬期は時間が変わるので、これも詳しくは公式HPをご確認ください。

周辺の観光スポットと合わせて観光を

いかがでしたか? 冬期は比較的空いているので、平日なら当日でも入れそうですが、念のためチケットは事前購入がおすすめです。あとは月曜休館なのでご注意を(他のガウディ建築はたいてい無休で開いています)。すぐ近くにはランブラス通り、カテドラルなどがあるゴシック地区があるので、併せて観光するといいでしょう。楽しんできてくださいね。
●グエル邸 Palau Guell
[住所]C. Nou de la Rambla 3 - 5 [開]10:00〜19:00(閉館は20:00)、11〜3月は〜16:30(閉館は17:30)  [休]月曜(祝日の場合は開館)、1/1・6、12/25・26 [料]12ユーロ(日本語オーディオガイド付) [URL]www.palauguell.cat

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/08/20)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索