観光スポット「ゴシック地区大寺院」の旅行情報

観光スポット「ゴシック地区大寺院」の旅行情報

ゴシック地区大寺院

名称:ゴシック地区大寺院(スペイン/バルセロナ
ジャンル:観光スポット

ゴシック地区の中心にあるカテドラルは、高さ約90メートルの一対の八角形鐘塔を左右に配した巨大な建物。13世紀から15世紀にかけて建設され、カタルーニャ・ゴシック様式とされる。29カ所の礼拝堂が左右に並び、中央祭壇の下には、バルセロナ出身の4世紀の殉教の乙女、聖エウラリアの墓が安置され、バルセロナの守護神として崇められている。内庭の回廊は、椰子の木や泰山木が茂り、地中海らしい明るく開放的な空間をつくりだしていて心地よい。カテドラル前の広場では、毎週ガラクタ市が開かれ、週末には賑やかに民族舞踊サルダーナが踊られる。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!バルセロナの観光スポット最新情報

2017/11/21 観光地・名所

迫力の竜の門!ガウディ初期の代表作 グエル別邸(Pabellones Guell)

バルセロナ旅行イメージ-初めてグエル氏がガウディに依頼したというグエル別邸 初めてグエル氏がガウディに依頼したというグエル別邸

ガウディのサグラダファミリアを見るためにバルセロナを訪れる人は多いと思いますが、バルセロナの魅力はサグラダ・ファミリアだけではありません。町には19世紀末モデルニズム建築数々と点在し、同時期に活躍した建築家の数々の作品なども楽しめます。そしてなによりアントニ・ガウディの作品群としてユネスコ遺産にも登録されているように、バルセロナには多くのガウディの作品もあり、歴史に残る偉大な建築家といえる一人の建築家の作品の軌跡をたどることが出来るのです。続きを見る



バルセロナ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ゴシック地区大寺院への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。