page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ビルバオグルメガイド

ビルバオのグルメ・伝統料理

バスク地方は、バルセロナのあるカタルーニャ地方と肩を並べる美食の地方として知られている。ビルバオの庶民的なバル(居酒屋)でも、洗練された美味しいピンチョス(小皿料理)が出てくる。海に近くネルビオン川の川沿いという立地から、魚介類がよく食べられ、伝統料理はタラ(バカラオ)のビルバオ風やピルピル風、うなぎの稚魚(アングーラ)のにんにくオイル煮などが知られている。世界中からグルメが訪れるという、サンセバスチャンに負けず劣らぬ美食の都だ。 (2015年編集部調べ)


ビルバオのレストラン・屋台

サンセバスチャンと並んで、ピンチョスと呼ばれる小皿料理が有名だ。ビルバオの旧市街やインダウチュウ地区、アバンド地区などにバルが多く集まっている。バルに入ったらまず飲み物を注文し、カウンターの大皿に並ぶ様々なピンチョスから食べたいものを選んで自分で皿に取るか、ウェイターに取ってもらおう。壁のボードに書いてあるピンチョスは奥のキッチンで都度作られ、熱々の出来たてを食べられる。グッゲンハイム美術館の中に入っているレストラン「ネルアNerua」はミシュランの一つ星だが、比較的気軽に利用できる。ただし事前の予約を忘れずに。

ビルバオの水・お酒

水道水は飲んでも問題ないが、体調が心配な人はミネラルウォーターの方がいいだろう。炭酸入り(コンガス)と炭酸なし(シンガス)の2種類がある。アルコール類はスーパーや商店で買えるが、スペインでは18歳未満の飲酒は禁じられている。バスクの地酒として知られる微発泡白ワイン「チャコリ」は、アルコール度数が8〜12%と軽い飲み口。底の平たいグラスに高い位置から一気に注いで泡立てるのは、こうすることによって香りが立ち、口当たりが良くなるため。リンゴを発酵させたお酒「シードラ」もこの地方の特産だ。


現地ガイド発!ビルバオのグルメ・料理最新情報

2017/02/27 グルメ

美食で話題のスペイン・バスク地方。州都ビルバオでピンチョスが美味しいバル4選(後編)

ビルバオ旅行イメージ-バスクに来たらチャコリは絶対に飲みたい バスクに来たらチャコリは絶対に飲みたい

前編からの続きです。ビルバオ市街の中心地は、ビルバオ駅からモユア広場にかけてのエリアとなります。特にメトロのモユア駅周辺はおしゃれな店も多く、ショッピングをするならこのあたりを歩くことになります。そのモユア駅からすぐ近くにあるのが、抑え目の照明とアンティークな内装が面白い「エル・グロボ(El Globo)」です。店内は広くはありませんが落ち着いた雰囲気で、恋人やご夫婦で旅行されている方にぴったりかもしれません。個人的にここで美味しかったのはホワイトソースを使ったタイプのピンチョス。味付けはもちろん、焼き加減もちょうどよくて、油断していると止まらなくなりそうでした。街歩きの際にちょっと寄ってみる…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ビルバオグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるビルバオの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ビルバオのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!