スペイン人が選んだ自然の絶景ベスト1

「観光編1」からの続きです。サン・ファン・デ・ガステルガチェ教会は、スペインの北のビスケー湾に浮かぶ小さな島、ガステルガチェ島の頂上に建てられた小さな教会です。アリアンツ・グローバルアシスタンス社が2014年に発表した、「スペイン人が選んだスペイン国内で最も自然が美しい観光名所ランキング」の第1位に選ばれました。また「世界のすごい階段ベスト○」を選ぶサイトでも常にトップ3に入っています。カンタブリアの厳しくも美しい海に浮かぶその眺めは、どこか荒涼として寂しげな雰囲気が漂います。

スペイン人が選んだ自然の絶景ベスト1 スペイン人が選んだ自然の絶景ベスト1

石段はいったい何段あるのか

島の入り口から教会までは、231段の石段をえっちらおっちら登らなければなりません。石段は237段とも241段ともいわれていますが、私が登る頃には空がすっかり晴れわたり、暑さときつさにとても段数を確かめながら登る余裕はありませんでした。大汗を流しながらようやくたどり着いた頂上には、涼しい風が吹いていました。そして、教会から見渡す本土の崖や砂浜の眺めもまた、荒々しい自然の造りあげた絶景のパノラマなのでした。汗が引いたところで、では教会の中に入ってみましょう。

鐘を3回鳴らすと願いが叶う

聖ヨハネをまつるサン・ファン・デ・ガステルガチェ教会は、城塞だったところに10世紀に建てられました。入り口の上にある鐘を3回鳴らすと願いが叶うとされ、昔は不妊治療を願って、また悪霊や頭痛を追い払うために人々がここを訪れたそうです。今でも多くのスペイン人がここを訪れ、鐘の音が止むことはありません。もちろん私もしっかり鐘を鳴らしてきました。教会の中は船やクジラなどで装飾され、いかにも海の教会といった佇まいでした。入り口横にある小さな売店では教会のグッズや飲み物を販売しています。

一日中見ていたい「海と岩と風の絶景」

どこで立ち止まってどっちを見ても、目に飛び込んでくるのは大自然の絶景です。できればここに1泊して、夕景と夜のライトアップ、そして夜明けが見たいと思いました。バス停を下りて進んだところにあるホテル兼レストラン「GAZTELU-BEGI」はテラスや部屋から海が見え、とても魅力的でした。帰りは来た時と反対側にあるバス停からビルバオに戻りましょう。だいたい毎時40〜45分にバスがやってきます。全行程でだいたい6時間見ておけばいいでしょう。また、ビルバオに戻らずにバルメロまで行って、そこからゲルニカに行くことも可能です。「海と岩と風の絶景」に皆さんも是非足を運んでみてください。