page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・カディス・遺跡の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アフリカ大陸を臨む海と山に囲まれた、美しい遺跡を訪ねよう!


掲載日:2007/10/29 テーマ:遺跡 行き先: スペイン / カディス

タグ: すごい! 遺跡


こんなところに遺跡が!

山と海に囲まれている遺跡は、なんとも言えないノスタルジックな感じ 山と海に囲まれている遺跡は、なんとも言えないノスタルジックな感じ

アンダルシア南、カディス県のTARIFA(タリファ)より、北西に約17kmのところにあるBOLONIA(ボロニア)。紀元前2世紀に造られた、このローマ時代の遺跡“BAELO CLAUDIA(バエロ・クラウディア)”は、PLAYA DE BOLONIA(ボロニア海岸)とSIERRA DE LA PLATA Y SAN BARTOLOME(ラ プラタ イ サン バルトロメ山脈)に囲まれ、とてもすばらしい景観を持っている。アフリカ大陸はすぐそこにあるという立地条件より、北アフリカとの商業にて栄えた町であった。

漁業で栄えた港町だった

魚の“塩漬け工場”跡。この魚を北アフリカに輸出していたのだろうか 魚の“塩漬け工場”跡。この魚を北アフリカに輸出していたのだろうか

まぐろ漁業と、その塩漬け、そして、それにまつわるソース(魚の内臓等を使って、ワインやオイル、蜂蜜等と混ぜて使用された。その時代幅広い地域にて使われ、ガルムソースという名前で知られていた。今でいう、ナンプラーのようなものである。)が主な産業であった、この町は、EMPERADOR CLAUDIO(クラウディオ皇帝 紀元後41年から54年)の時代に一番栄えたが、2世紀に起こった地震によって、町はひどく破壊され、その後3世紀に少し持ち直したものの、後退の道をたどり、7世紀には、廃墟となった。

人口に釣り合わない、豪華な施設があった

神殿脇に位置するANFITEATRO(円形劇場跡)。山の勾配をうまく利用して席が作られている。現在でも、夏には、ここでさまざまなショウが行われているとのこと 神殿脇に位置するANFITEATRO(円形劇場跡)。山の勾配をうまく利用して席が作られている。現在でも、夏には、ここでさまざまなショウが行われているとのこと

まぐろ漁業は、まぐろが産卵のために地中海に行く、5月、6月の年2ヶ月間のみ行われていた。そのため、この時期のみ外国からの労働者を迎えていたと予測されている。それは、人口の割(約1500人とされている。)に、大きな劇場、エジプトのイシス神等が祭られていた4つの神殿、大神殿等の“不釣合いさ”によって理解することができる。町の東南に位置する塩漬け工場は、他の遺跡にあまり例がなく、とても興味深い。景色、産業とも、他の遺跡とちょっと違い、遺跡好きの方には、さぞかし“たまらない”ことであろう。

めざせ!タリファ

タリファといえば、強い風。それを利用して風力発電も盛んだ タリファといえば、強い風。それを利用して風力発電も盛んだ

ここに来る場合は、タリファをまず目指すとよい。タリファは、風が強いことが有名。近くに来ると、たくさんの風車があり、圧巻だ。また、その風を利用して、ウインドサーフィン、カイトサーフィンも盛ん。また、ホエールウオッチ、イルカウオッチ、ホースライディング、スキューバーダイビング、ロッククライミング、ハイキング等、自然と関わりあうには、絶好の場所である。町には、10世紀のお城(CASTILLO DE GUZMAN EL BUENO)が残っており、こちらも興味深い。タリファは、アフリカの風を感じることができる。

【関連情報】

ここでは、新鮮なシーフードを使った料理が、あなたを待っている ここでは、新鮮なシーフードを使った料理が、あなたを待っている

■CONJUNTO ARQUEOLOGICO DE BAELO CLAUDIA(バエロ・クラウディア考古学帯)
住所:Ensenada de Bolonia s/n
電話:956 68 85 30
HP:http://www.juntadeandalucia.es/cultura/museos/CABC/
料金:2ユーロ
休み:月曜日
行き方:カディス−タリファ バス 1日 9本(7:00より20:30まで)
タリファ−カディス バス 1日 7本(7:30より21:00まで)
タリファよりは、タクシーのみ。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/29)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索