バルセロナから最も近いカルドナの古城パラドール

バルセロナの近くでパラドールに泊まってみたい人におすすめなのが、バルセロナの北西100kmに位置するカルドナのパラドールです。カルドナに近づくと、丘の上に聳え立つ堂々たる古城が見えてきます。ローマの砦跡に9世紀に建てられたカルドナ公爵の居城で、城の横にある「乙女の塔」から見渡す、眼下のカルドナの町から遠くピレネーの山々までの眺めは絶景です。また、カルドナは岩塩の産地として有名で、すぐ横には岩塩の採掘場も見え、博物館も併設されています。宿泊する際は、ピレネーの見渡せる側の部屋をリクエストしてみましょう。

絶景かな!一度は泊まってみたい、スペインの国営ホテル「パラドール」-2- 絶景かな!一度は泊まってみたい、スペインの国営ホテル「パラドール」-2-

断崖絶壁の上に建つロンダのパラドール

アンダルシアのロンダは、グアダレビン川の浸食によってできた深い峡谷の、切り立った断崖の上に立つ町です。パラドールは、峡谷によって二分された新市街と旧市街を結ぶ、高さ100mのヌエボ橋のすぐ横にあり、レストランやテラスからのヌエボ橋と深い峡谷の眺めは絶景です。建物は18世紀に建てられた旧市庁舎を改装したもので、館内はモダンな造りになっています。宿泊の際は、断崖に面した眺めのいい部屋がおすすめ。パラドールのすぐそばには、スペインで最も古く、かつ現役の闘牛場があり、毎年9月には闘牛祭が開催されます。

ひまわり畑が眼下に広がるカルモナのパラドール

セビリアの北東40kmに位置する小さな町カルモナは、古くはフェニキアの時代から栄えた町です。「残酷王」と呼ばれる一方、民衆からは「正義の王」と称された14世紀のペドロ1世の居城は、ムデハル様式の美しいものでしたが長い間うち捨てられ、廃墟と化していました。それを再建したのがカルモナのパラドールで、ムデハル様式のパティオや装飾にはアラブの雰囲気が漂います。カルモナの町は高台にあり、パラドールからは地平線まで続く平原が見渡せます。6月のひまわりの花の時期、平原が黄色に染まる頃に是非訪れたいですね。

旧市街とは吊り橋で結ばれたクエンカのパラドール

マドリードから高速列車AVEが通ったことによって、ぐんとアクセスしやすくなった世界遺産の町クエンカ。ウエカル川によって浸食された断崖絶壁の上の、難攻不落の要塞都市でした。パラドールは断崖上に広がる旧市街とは川で隔てられた、対岸の断崖の上に建っています。建物は16世紀に建てられたゴシック様式の修道院を改装したもので、中庭を取り巻く広い回廊は居心地がよく、客室もレストランも漆喰と木を多用した落ち着いた雰囲気です。対岸の断崖絶壁の上に建つ家々の眺めは絶景で、有名な「宙吊りの家」までは吊り橋を渡ってすぐです。クエンカのイースターの行列の華麗さはスペインでも1、2を争うほど。春のイースターの時期に訪れたい町です。