page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・グラナダ・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アルハンブラ宮殿へのアクセスと見学のコツは、これ!!


掲載日:2008/05/22 テーマ:世界遺産 行き先: スペイン / グラナダ

タグ: すごい! 宮殿 世界遺産 絶景 夜景


最後のアラブ王朝があったグラナダ

夜のアルハンブラ宮殿もロマンティックでいい 夜のアルハンブラ宮殿もロマンティックでいい

スペイン南に位置するグラナダ。ここは、イベリア半島でアラブ人の最後の政権、ナスル朝があった場所で、その時代(13世紀から15世紀末)は、グラナダ王国だった。その名残もあって、街自体にかなりアラブ色が強い。“アルハンブラ宮殿”は、そのアラブ時代の象徴でもあり、歴史及び建築関係に強い方であれば、その名を知らない方はいないであろう。ちなみに、日本語だとアルハンブラであるが、スペイン語だとアランブラ。Hは発音されず、アルハンブラと言っても、現地では通じない。

アルハンブラ宮殿の予約のコツ

ナスル宮殿(PALACIOS NAZARIES)に入るための長い列。長く待つ甲斐があるほど、宮殿内はすばらしい ナスル宮殿(PALACIOS NAZARIES)に入るための長い列。長く待つ甲斐があるほど、宮殿内はすばらしい

宮殿に対しての情報は、旅行雑誌や旅行本、インターネットを通じて溢れているはずなので、ここでは、予約方法と見学のコツをご紹介したい。まずは、入場券の予約であるが、個人旅行の場合は、早めに予約をすることをお勧めする。特にハイシーズンの春から夏は、1ヶ月以上前から予約したほうがいい。当日だと、入場できない場合も多々ある。予約は、インターネット、もしくは電話で可能。インターネットは、日本のカードが使用できない場合があるので注意が必要だ。

入場券の秘密

ナスル宮殿内のPATIO DE LOS ARRAYANES(アラヤネス(天人花)の中庭)。池の両側に植えられているのが天人花。後ろは、TORRE DE COMARES(コマレスの塔) ナスル宮殿内のPATIO DE LOS ARRAYANES(アラヤネス(天人花)の中庭)。池の両側に植えられているのが天人花。後ろは、TORRE DE COMARES(コマレスの塔)

入場券は、GENERAL VISIT(通常チケット)とVISIT TO THE GARDEN(庭チケット)と分かれている。全て見学される場合は、通常チケットを予約してほしい。また、入場は午前と午後の2つに分かれている。午前は8時半より14時。午後は、14時から18時(11月−2月)、14時から20時(3月−10月)。春から夏は午前中、秋から冬は午後の訪問をお勧めする。また、その際、PALACIOS NAZARIES(ナスル宮殿)へのアクセス時間が決められるので、要チェック。アクセス時間は、30分単位となっており、指定時間以外でその宮殿へのアクセスはできない。

見学のコツ

有名なPATIO DE LOS LEONES(ライオンの中庭)。124本の大理石の柱が立つ回廊に囲まれ、12頭のライオン像に支えられている噴水がある。水は、ネバタ山脈から流れてくる 有名なPATIO DE LOS LEONES(ライオンの中庭)。124本の大理石の柱が立つ回廊に囲まれ、12頭のライオン像に支えられている噴水がある。水は、ネバタ山脈から流れてくる

チケットは、アルハンブラ宮殿入り口手前にある機械にて受け取れる。その際、予約時に登録したクレジットカード本体が必要である。アルハンブラ宮殿は、GENERALIFE(へネラリフェ)という“離宮”もあり、全てじっくり見ると6時間くらいは必要であるが、3,4時間というのが平均なのではないかと思う。ただ、チケットをチェックされるポイントがナスル宮殿以外にも2つある。それは、ALCAZABA(アルカサバ)とヘネラリフェである。ここへは、午前中の入場券の人は午前中、午後の人は午後と入場が決められているので注意。ヘネラリフェは、アルハンブラ宮殿の脇にあるが、すぐ隣ではないので、時間配分を考えて。期待を決して裏切らない、すばらしい世界遺産をたっぷり楽しんでいただきたい。

【関連情報】

ヘネラリフェにあるPATIO DE LA ACEQUIA(アセキアの中庭)。お花の時期に滞在すると最高に綺麗 ヘネラリフェにあるPATIO DE LA ACEQUIA(アセキアの中庭)。お花の時期に滞在すると最高に綺麗

■ ALHAMBRA(アルハンブラ宮殿)
アクセス方法:市内よりマイクロバス30番、32番 1ユーロ(約10分)
金額:通常チケット 13ユーロ お庭のみ 7ユーロ
注:アルハンブラ宮殿に一度訪問した方には、夜の滞在をお勧めする。
11月−2月の金、土のみ 20:00 - 21:30
3月-10月の火より土まで 22:00 - 23:30
電話:958-02 79 50 または、902-88 80 01
HP:http://www.alhambra.org/eng/index.asp?secc=/inicio
入場券電話予約:934-92 37 50(海外より) 902-88 80 01(国内)
入場券HP予約: www.alhambra-tickets.es(LA CAIXAという銀行がサービスを提供)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索