世界遺産アルハンブラ宮殿内のパラドール

グラナダのパラドールは、世界遺産アルハンブラ宮殿の敷地内にあるということで、非常に人気の高いパラドールです。レコンキスタを達成し、最後に残ったイスラムの砦グラナダを奪還したカトリック両王、イサベル女王とフェルナンド王も住んでいたといわれる、15世紀の修道院を改装した歴史的建造物のパラドールです。パティオ(中庭)やチャペル(礼拝堂)は宿泊客だけが入ることができます。レストランのテラスからは宮殿の庭が見渡せるので、お茶を飲みに立ち寄るだけでも贅沢な気分になれるのでおすすめです。

超おすすめ!一度は泊まってみたい、スペインの国営ホテル「パラドール」-その1- 超おすすめ!一度は泊まってみたい、スペインの国営ホテル「パラドール」-その1-

古都トレドを一望できる絶景パラドール

タホ川に囲まれたトレド旧市街。イスラム、キリスト、ユダヤの3つの宗教の文化が融合したこの町は、マドリードに首都が移される以前のスペインの首都でした。トレドのパラドールは、この世界遺産の古都を見下ろす展望のよさで、全国のパラドールの中でも1、2を争う人気です。トレドを見渡す展望ポイントがいくつかある中で、このパラドールは最も高い位置にあり、宿泊しなくても、レストランのテラスから町を望むためにタクシーで訪れる価値があるでしょう。夕暮れや夜景の美しさは格別です。建物はカスティージャの伝統建築様式で建てられています。

五つ星はパラドールの中でふたつだけ・レオン

パラドールも星による格付けがなされており、90以上のパラドールの中で、最高の五つ星を与えられているのはレオンとサンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールのふたつだけです。レオンのパラドールは、パラドールの中で最も壮麗な建物といわれ、16世紀に建てられたサンティアゴ巡礼者のための救護院がのちに修道院となったものです。精緻な装飾を施されたプラテレスコ様式のファサードは圧倒的な威容で、美しい玄関ロビーや中世のままの回廊、調度品の数々は博物館さながらです。う〜ん、一度でいいから泊まってみたいですねえ。

もうひとつの五つ星、サンティアゴ・デ・コンポステーラ

エルサレム、バチカンに並ぶキリスト教三大聖地のひとつ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ。世界遺産にもなっているサンティアゴ巡礼路の終着地でもあります。数百kmを歩いてきた巡礼者が目指すのはサンティアゴ大聖堂。パラドールは、その大聖堂と同じ、オブラドイロ広場に面して建っています。建物は1499年にイサベルとフェルナンドのカトリック両王によって建てられた王立病院兼宿泊施設で、内部は四つの中庭を持つ十字型になっています。廊下の壁に無造作にかけられているのはエル・グレコの絵。石造りのレストランや美しい中庭など、どこを歩いても歴史をひしひしと感じさせてくれるパラドールです。