アルハンブラ宮殿チケットセンターのロッカー

スペインの周遊旅行で、グラナダに朝着いてアルハンブラ宮殿を見たら、宿泊せずにその日のうちに次の町に移動する人もいると思います。そんな時に頭を悩ませるのが荷物。どこかに荷物を預けて身軽に観光したいですよね。今回はグラナダで荷物を預かってくれるスポットについてご案内しましょう。まずはアルハンブラ宮殿のチケットオフィスにロッカーがあります。しかし、ここは朝から多くの人がやってくるので、早めに行かないと空きがなくなってしまう可能性があります。宮殿内には大きなリュックなどを持ち込むことができませんのでご注意を。

これは便利、スペインのグラナダで荷物を預けるならここ! これは便利、スペインのグラナダで荷物を預けるならここ!

バスターミナルのコインロッカー

バスでグラナダに到着したら、バスターミナル内にあるコインロッカーを利用することができます。まず、コインロッカーの横にある機械でトークンを購入します。トークンは3.50ユーロ。紙幣は受け付けないので、近くのキオスクかバルでコインに崩してもらいましょう。トークンを買ったらロッカーに荷物を入れて、所定の投入口にトークンを入れます。扉を閉めて、トークンの投入口の下にある鍵をかけたら終了です。ここもロッカーの数に限りがあるので、出遅れると空きがなくなっている可能性があります。

鉄道駅近くの商店

列車でグラナダに到着した場合、駅にはロッカーがありません。駅を出て、正面のロータリーを越えて通りを進むと、通りの右側に一軒のミニスーパーのような商店があります。商店の名前は「ALIMENTACION DONG HUA」、中国人経営の店で住所はAvenida de Andaluces 5 です。入り口に「荷物保管」と漢字で書いた紙が貼ってあるのですぐ見つかるでしょう。こちらの商店で荷物を預かってくれます。料金は小さいもので3ユーロ、大きな荷物は5ユーロ。営業時間は朝9時から深夜0時までです。感じのよい中国人の女性がオーナーです。

旧市街の「日本語情報センター」

旧市街の中心にも荷物を預かってくれるところがあります。「日本語情報センター」という観光案内所で、日本人男性が応対してくれます。場所はヌエバ広場からレジェス・カトリコス通りを下って、市役所の手前30mくらいのビルの3階です。看板が小さくてちょっと見つけにくいかもしれません。住所はCalle Reyes Catolicos 14、3-Dcha、開館時間は月曜〜土曜の10:00〜13:30と17:00〜20:00(日曜祝日休み:ハイシーズンはオープン)です。荷物預かり代は3ユーロです。こちらではホテルや各種ツアーの手配なども代行してくれ、地元の美味しいレストラン情報なども教えてもらえます。気軽に訪ねてみましょう。(2014年10月現在 1ユーロ≒145円)