人気のアルハンブラ宮殿は事前予約が必須

スペインの至宝、世界遺産のアルハンブラ宮殿といえば、バルセロナのサグラダファミリアと並ぶスペインの見どころのツートップのひとつ。訪れる観光客は年々増え続け、今では見学の事前予約もすぐに完売になってしまいます。夏のハイシーズンに限らず、一番の見どころであるナスル宮に希望の時間に入場したければ、できるだけ早い時期に予約を入れておく必要があります。さて、この入場予約手続きですが、インターネットでチケットを予約・購入すると、購入した控えが自分のメールアドレスに送られてきます。しかしチケット本体はグラナダ到着後にしか手に入りません。

これは便利、予約済みのアルハンブラ宮殿のチケットはここで発券できる!! これは便利、予約済みのアルハンブラ宮殿のチケットはここで発券できる!!

アルハンブラのチケットオフィスの窓口か発券機で

チケットを手に入れるにはどうすればいいでしょう。当日、アルハンブラ宮殿のチケット売り場の窓口で、メールアドレスに送られてきた購入控えと引き換えにチケットを入手するのが一般的ですが、窓口の前には長い列ができていて、長く待たねばならないこともあります。ナスル宮の入場時間が迫っていると、気も急きますね。そんな時はチケット売り場にある自動発券機を利用しましょう。ここではインターネットでの予約時に入力したクレジットカードが必要です。銀行のATMのようにカードを入れるとチケットがあっという間に発券されます。

街の中の金融機関ラ・カイシャのATMで

入場前にバタバタしたくない、余裕をもってチケットを入手したいと思う人は、グラナダ市内のラ・カイシャ(La Caixa)という金融機関のATMでも発券できます。町の中で予めチケットが入手できれば、当日、バスでアルハンブラに向かう際に、チケットセンター前(停留所名:Alhambra-Generalife 2)で降りずに、「裁きの門」の前(停留所名:Puerta de Jusica)で下車できます。ここからナスル宮までは歩いて5分です。町の中に数店舗あるラ・カイシャですが、旅行者が利用しやすいのは大通りグランビア・デ・コロン沿いの、ちょうどカテドラルの前あたりにある店舗でしょう。

穴場はアルハンブラのブックショップ

イサベル・ラ・カトリカ広場からレジェス・カトリコス通りをヌエバ広場方面にちょっと上がった右側に、アルハンブラのブックショップがあります。奥行きのある店内にはアルハンブラに関する書籍や土産物が並んでいますが、入り口のレジの手前、左側にチケット発券機が置いてあるのです。私は今までに何度か入っているはずなのに全然気がつかず、最近になって知りました。ショップの名前は「TIENDA LIBRERÍA DE LA ALHAMBRA」。営業時間は9:30〜20:30で、元旦1/1と12/25のみクローズとなります。お店のスタッフが手伝ってくれるので安心です。ラ・カイシャもこのショップでも、発券には日本で予約時に登録したクレジットカードが必要ですので忘れずに!