世界遺産「ブルゴスの大聖堂(ブルゴスの大聖堂)」の詳細情報

スペインの世界遺産・名所ガイド

Burgos Cathedral

ブルゴスの大聖堂

名称:ブルゴスの大聖堂(スペイン
英語名称:Burgos Cathedral
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1984年

スペイン・ゴシック様式の頂点に立つ大聖堂

スペインの首都マドリードから北へ約220km。ブルゴスの街にある大聖堂はスペイン・ゴシック様式の最高傑作といわれ、世界遺産に登録されている。1221年、レコンキスタ(718年から1492年までに行われた、キリスト教国によるイベリア半島再征服活動の総称)が成功した後に、カスティリャ王フェルナンド3世の命で建造が始まり、実に約300年を費やして16世紀にようやく完成した。そのため、各時代のゴシック様式が混在するのが特徴で、その変遷を見るのも興味深い。また、透かし彫りの円蓋をもつ元帥の礼拝堂や、ルネサンス様式の黄金階段など、繊細で芸術的な造りにも目をひかれる。聖母マリアに捧げられた巨大な聖堂、ぜひ訪ねてみよう。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!スペインの世界遺産最新情報

2016/08/19 世界遺産

スペインの隠れた世界遺産、エルチェの椰子園

スペイン旅行イメージ-7本の幹を持つ皇帝の椰子 7本の幹を持つ皇帝の椰子

国際的なリゾート地のバレンシア州アリカンテから各駅列車で30分弱のところに、ユネスコの世界遺産に登録されている椰子園がある町エルチェがあります。エルチェは日本では必ずしも有名な町ではありませんが、バレンシア州で人口第3位とそれなりに大きな町で、観光スポットの椰子園があちこちに点在しているため、何も知らずに訪れるとどこへ行っていいかわからなくなってしまうかもしれません。今回は主に日帰りの方向けに、エルチェのおすすめ椰子園を2つご紹介します。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スペインの世界遺産「ブルゴスの大聖堂」についてご紹介します。ブルゴスの大聖堂の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。