世界遺産「サン・ミリャン・ユソとスソの修道院群(サン・ミリャン・ユソの修道院群)」の詳細情報

スペインの世界遺産・名所ガイド

San Millan Yuso and Suso Monasteries

サン・ミリャン・ユソとスソの修道院群

名称:サン・ミリャン・ユソとスソの修道院群(スペイン
英語名称:San Millan Yuso and Suso Monasteries
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1997年

聖人ミリャンの修行場に建てられた修道院

スペイン北部、マドリード北東のサン・ミジャン・デ・ラ・コゴヤにある修道院群。この地で最期を迎えた聖人ミリャンの修行場近くに建設された。聖地として多くの巡礼者が集まり始めたのは、6世紀。10世紀には上の方の丘に、サン・ミリャン・デ・スソ修道院が、11世紀には下の方の丘にサン・ミリャン・デ・ユソ修道院が建てられた。「スソ」「ユソ」はそれぞれ「上」「下」という意味で、2つの修道院の位置関係を表している。スソ修道院からは、カスティリャ語の文献としては最古となる『サン・ミリャンの注記』が発見されている。ユソ修道院は、モサラベ・ロマネスク・バロックなどさまざまな様式が混在するつくりで、それぞれに魅力を放っている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!スペインの世界遺産最新情報

2016/08/19 世界遺産

スペインの隠れた世界遺産、エルチェの椰子園

スペイン旅行イメージ-7本の幹を持つ皇帝の椰子 7本の幹を持つ皇帝の椰子

国際的なリゾート地のバレンシア州アリカンテから各駅列車で30分弱のところに、ユネスコの世界遺産に登録されている椰子園がある町エルチェがあります。エルチェは日本では必ずしも有名な町ではありませんが、バレンシア州で人口第3位とそれなりに大きな町で、観光スポットの椰子園があちこちに点在しているため、何も知らずに訪れるとどこへ行っていいかわからなくなってしまうかもしれません。今回は主に日帰りの方向けに、エルチェのおすすめ椰子園を2つご紹介します。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スペインの世界遺産「サン・ミリャン・ユソとスソの修道院群」についてご紹介します。サン・ミリャン・ユソとスソの修道院群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。