世界遺産「アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区(アルカラ・デ・エナレス)」の詳細情報

スペインの世界遺産・名所ガイド

University and Historic Precinct of Alcala de Henares

アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区

名称:アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区(スペイン
英語名称:University and Historic Precinct of Alcala de Henares
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1998年

シスネロス枢機卿構想のヨーロッパ初の大学都市

スペインの首都マドリード東方に位置するアルカラ・デ・エナレスは、大学を中心として建設されたヨーロッパ初の学園都市だ。シスネロス枢機卿がキリスト教の理想郷「神の街」づくりをめざし、1508年にアルカラ・デ・エナレス大学を開学。語学教育に秀で、世界初の多言語対訳聖書を刊行している。19世紀に大学はマドリードに移転するが、市民の出資で建物を残し、1977年に再開学を果たした。アルカラ・デ・エナレスの都市形態は、その後欧米などの大学都市のモデルともなった。スペイン最古といわれるアンテサナ病院や、マヒストラル大聖堂なども残っている。『ドン・キホーテ』の著者セルバンテスの出身地でもある。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!スペインの世界遺産最新情報

2016/08/19 世界遺産

スペインの隠れた世界遺産、エルチェの椰子園

スペイン旅行イメージ-7本の幹を持つ皇帝の椰子 7本の幹を持つ皇帝の椰子

国際的なリゾート地のバレンシア州アリカンテから各駅列車で30分弱のところに、ユネスコの世界遺産に登録されている椰子園がある町エルチェがあります。エルチェは日本では必ずしも有名な町ではありませんが、バレンシア州で人口第3位とそれなりに大きな町で、観光スポットの椰子園があちこちに点在しているため、何も知らずに訪れるとどこへ行っていいかわからなくなってしまうかもしれません。今回は主に日帰りの方向けに、エルチェのおすすめ椰子園を2つご紹介します。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スペインの世界遺産「アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区」についてご紹介します。アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。