世界遺産「アランフエスの文化的景観(アランフエスの)」の詳細情報

スペインの世界遺産・名所ガイド

Aranjuez Cultural Landscape

アランフエスの文化的景観

名称:アランフエスの文化的景観(スペイン
英語名称:Aranjuez Cultural Landscape
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2001年

自然との調和を見せるタホ河畔の離宮や庭園

スペインの首都マドリードから南に約50qにある都市。15〜18世紀にカスティリャ王やスペイン王により、王室の離宮と庭園がつくられた。フェリペ2世によって南塔と礼拝堂の建設が始まり、離宮の完成はカルロス3世の治世下であった。離宮は、フランス王家と同じブルボン家の王らがヴェルサイユ宮殿を模したもの。部屋全体が白い陶磁器の間や、イスラム風に装飾されたアラブの間などは、何度も火災にあい改修されながら、美しさが保たれている。碁盤目状に区画整理された街並みや、自然と調和した「王宮公園」「島の庭園」「王子の庭園」といった庭園群の評価も高い。1851年には、マドリード‐アランフエス間に鉄道が開通。1984年に再現され、「イチゴ列車」として人気を集めている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!スペインの世界遺産最新情報

2016/08/19 世界遺産

スペインの隠れた世界遺産、エルチェの椰子園

スペイン旅行イメージ-7本の幹を持つ皇帝の椰子 7本の幹を持つ皇帝の椰子

国際的なリゾート地のバレンシア州アリカンテから各駅列車で30分弱のところに、ユネスコの世界遺産に登録されている椰子園がある町エルチェがあります。エルチェは日本では必ずしも有名な町ではありませんが、バレンシア州で人口第3位とそれなりに大きな町で、観光スポットの椰子園があちこちに点在しているため、何も知らずに訪れるとどこへ行っていいかわからなくなってしまうかもしれません。今回は主に日帰りの方向けに、エルチェのおすすめ椰子園を2つご紹介します。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スペインの世界遺産「アランフエスの文化的景観」についてご紹介します。アランフエスの文化的景観の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。