page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

スペインの世界遺産・名所ガイド

Monuments of Oviedo and the Kingdom of the Asturias

アストゥリアス王国とオビエドの宗教建築物群

名称:アストゥリアス王国とオビエドの宗教建築物群(スペイン
英語名称:Monuments of Oviedo and the Kingdom of the Asturias
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1985・1998年

レコンキスタ開始基点の土地とその聖堂

アストゥリアス王国は、718年にペラーヨが確保したキリスト教徒の拠点である。8世紀末アストゥリアス王アルフォンソ2世は、オビエドを都として宮廷・教会組織を作り、司教座を創建した。その後オビエドは、アストゥリアス革命とスペイン内戦で破壊され、いま6つの教会と関連施設は市街および郊外にある。サン・サルバドル大聖堂は9世紀に建てられ、14世紀からゴシック様式で増築された。レコンキスタ発祥のこの地の革新的なプレロマネスク様式スタイルは、その後のイベリア半島の宗教建築に重要な役割を果たした。その最高の成果は、サンタ・マリア・デル・ナランコ、サン・ミゲル・デ・リヨなどの教会に見られる。オビエドのアストゥリアス考古学博物館では、先史時代やローマ帝国時代などの展示がされている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!スペインの世界遺産最新情報

2018/04/18 世界遺産

スペインの世界遺産アルハンブラ宮殿は、チケットの事前予約を忘れても入れる方法がある!

スペイン旅行イメージ-ナスル朝宮殿の中庭 ナスル朝宮殿の中庭

スペインの世界遺産といえば、1984年に登録されたアルハンブラ宮殿を思い浮かべる人もいるでしょう。これは1238年頃にグラナダで建国した、イスラム王朝のナスル朝の初代王アル・アフマールが築城したものです。城壁のなかにひとつの街が形成されていると言えるほど広い敷地には、宮殿がふたつと庭園があります。壁面は、非常に細かい手彫りの模様が施され、当時の職人たちの技術に息を飲むことでしょう。グラナダ市内の小高い丘の上にある宮殿で、市街地から徒歩約30分で到着します。街の中心地からタクシーやバスで行く手もありますが、宮殿までの住宅地や小道を通りながら、グラナダの昔からある町並みを味わうのがおすすめです。続きを見る



「オビエド」を含むツアー一覧


最安料金万円

合算 目安 30.60万円34.10万円
旅行代金: 27.8031.80万円
燃油目安: 2.102.80万円
8日間
成田発

スペイン ツアー

ドミニカ共和国周遊 ハイライト!☆究極のエコツアー 美しい自然が残る国☆山、海、湖をめいっぱい楽しもう!

ホテル:オデルパ・カリベ・コロニアル(サントドミ…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

...下記に変更も可能です。 オビエド干潟(オビエド潟はこの国で最も美しい...

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スペインの世界遺産「アストゥリアス王国とオビエドの宗教建築物群」についてご紹介します。アストゥリアス王国とオビエドの宗教建築物群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。