page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

スペインの世界遺産・名所ガイド

Pyrenees - Mont Perdu

ピレネー山脈のペルデュ山

名称:ピレネー山脈のペルデュ山(スペイン
英語名称:Pyrenees - Mont Perdu
ジャンル:世界遺産
分類:複合遺産
登録年:1997年

ヨーロッパ最高峰の石灰岩の山

スペイン語でモンテ・ペルディド、フランス語でモン・ペルデュ。両国にまたがる標高3352mのペルデュ山は、どちらの言語でも「孤立した山」という意味をもつ山。石灰岩の山としてはヨーロッパ最高の高さを誇り、スペイン側にはヨーロッパ最大にして最深のふたつの渓谷がある。この山を中心とするスペインとフランスの国境付近一帯は世界遺産に登録され、その自然や文化は保護の対象となった。両国とも、中腹では昔ながらの農牧畜が行われており、その生活文化を知るうえで非常に貴重な財産とされている。ちなみにフランス側のガヴァルニー圏谷は、別の世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部としても登録されている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!スペインの世界遺産最新情報

2019/05/25 世界遺産

バルセロナから日帰りも可能!世界遺産 タラゴナの街

スペイン旅行イメージ-バルセロナからのショートトリップとしてお勧めタラゴナ。ローマ時代の遺跡が残る地中海沿岸都市。写真は悪魔の橋と呼ばれる水道橋 バルセロナからのショートトリップとしてお勧めタラゴナ。ローマ時代の遺跡が残る地中海沿岸都市。写真は悪魔の橋と呼ばれる水道橋

バルセロナから西に80キロほど離れて、地中海沿いにあるタラゴナ(TARRAGONA)。紀元前218年に古代ローマ帝国に占領されて以降、タラコと呼ばれ、ユリウス・カエサルが市街を整備したことでも知られています。ローマ帝国では第二の都市として栄えました。その遺跡はタラゴナの考古遺跡群としてユネスコ世界遺産として登録されています。バルセロナからも電車で約一時間とアクセスにも便利で、バルセロナからの日帰りまたは週末の旅行にお勧めです。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スペインの世界遺産「ピレネー山脈のペルデュ山」についてご紹介します。ピレネー山脈のペルデュ山の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。