ハエン旅行・ハエン観光徹底ガイド

ハエン旅行・ハエン観光徹底ガイド


ハエン旅行・観光の見どころ・観光情報

ハエンはアンダルシア地方の東に位置し、オリーブの産地として世界的に知られている町だ。オリーブ畑が広がる丘陵に囲まれた町は、家の壁が白く塗られ、細い坂道が張り巡らされている。おすすめは丘の頂上にたたずむサンタ・カタリーナ城からの眺め。ハエンの町とどこまでも続くオリーブ畑を一望できる絶景のパノラマだ。観光名所は旧市街に集中しており、町のシンボルとなっているルネサンス様式のカテドラルや、復元された11世紀のアラブ浴場などが見どころとなっている。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ハエンの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語 EUR 約16時間 約-8時間

ハエン旅行・観光の選び方

“オリーブの海”に浮かぶ美しいハエン旧市街と、世界遺産のルネサンスの町へ行こう

ハエンを含むアンダルシア地方を周遊するツアーは、ツアー期間が8日間前後のものが多い。小高い丘の上に建つサンタ・カタリーナ城の展望台からは、昼夜を問わず美しい景色を一望できる。城の一部がパラドール(国営ホテル)になっており、中世の雰囲気を醸し出すパラドールに宿泊するツアーがあれば利用してみたい。名産のオリーブから作られる上質のエキストラバージンオイルはお土産におすすめだ。また、世界遺産の二つのルネサンス都市ウベダとバエサへは、ハエンの町から日帰りで行くことができる。(2016年9月編集部調べ)


ハエン観光のこだわりポイント

初めてでも安心の添乗員付き添乗員付き
あまり英語も通じない地域なので、言葉の不安がある人は添乗員付きで安心して旅行しよう。
国内最大級のアラブ浴場跡遺跡
イスラムの支配し時代の名残を感じさせるアラブ浴場跡が、修復再現されている。
ルネサンスの町並みが残る近郊世界遺産
近郊のウベダ・バエサの町には、ルネサンス期に建てられた邸宅や教会などが建造物群として、世界遺産に指定されている。

現地ガイド発!ハエンの観光最新情報

2008/04/30 城・宮殿

ハエンのシンボル“サンタ・カタリーナ城”

ハエン旅行イメージ-お城からは、カテドラル(大聖堂)も見渡せる お城からは、カテドラル(大聖堂)も見渡せる

ハエンに来ると、“あれ、何?”と必ず誰かに尋ねたくなる建物がある。それは、小高い山の上に聳え立つCASTILLO DE SANTA CATALINA(サンタ・カタリーナ城)である。その起源は、アラブ人の時代までさかのぼる。アラブ時代、その城は、ALCAZAR VIEJO(古い王宮)と呼ばれた要塞だった。1246年、フェルナンド3世によって、その土地を奪い返した後、その征服の強化と団結を目的に、再建設された。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ハエン旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ハエン観光情報が満載。
ハエン旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。