ハエン旅行・ハエン観光徹底ガイド

ハエン旅行・ハエン観光徹底ガイド

ハエン旅行・観光の見どころ・観光情報

ハエンはアンダルシア地方の東に位置し、オリーブの産地として世界的に知られている町だ。オリーブ畑が広がる丘陵に囲まれた町は、家の壁が白く塗られ、細い坂道が張り巡らされている。おすすめは丘の頂上にたたずむサンタ・カタリーナ城からの眺め。ハエンの町とどこまでも続くオリーブ畑を一望できる絶景のパノラマだ。観光名所は旧市街に集中しており、町のシンボルとなっているルネサンス様式のカテドラルや、復元された11世紀のアラブ浴場などが見どころとなっている。(2016年9月編集部調べ)

ハエンへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語 EUR 約16時間 約-8時間

ハエンの人気問合せ情報

ハエンの最安値カレンダー

ハエン旅行・観光の選び方

“オリーブの海”に浮かぶ美しいハエン旧市街と、世界遺産のルネサンスの町へ行こう

ハエンを含むアンダルシア地方を周遊するツアーは、ツアー期間が8日間前後のものが多い。小高い丘の上に建つサンタ・カタリーナ城の展望台からは、昼夜を問わず美しい景色を一望できる。城の一部がパラドール(国営ホテル)になっており、中世の雰囲気を醸し出すパラドールに宿泊するツアーがあれば利用してみたい。名産のオリーブから作られる上質のエキストラバージンオイルはお土産におすすめだ。また、世界遺産の二つのルネサンス都市ウベダとバエサへは、ハエンの町から日帰りで行くことができる。(2016年9月編集部調べ)


ハエンのグルメ・伝統料理

ハエンの食事に、名産の上質なオリーブオイルがふんだんに使われているのも、産地ならではの贅沢だ。グルメでも、料理をひき立てるその風味と美味しさには納得だろう。夏なら冷製トマトスープの「Gazpacho(ガスパチョ)」、冬に訪れるなら、人気の田舎料理を是非試したい。たとえば、郷土料理の「Andrajos(アンドラホス)」はトマトや玉ねぎ、にんにくをベースにした煮込みシチューだ。メインの具には魚のタラもしくは、ウサギの肉が入っている。 (2015年編集部調べ)

ハエンのショッピング情報

ハエンには高級ブランドショップや免税店などはないが、新市街にはデパートやショッピングセンター、旧市街には土産物屋や昔からの個人商店が並んでいる。地元の人々が買い物をする場所で、旅行者も一緒に買い物が楽しめる。また、ハエンはオリーブの名産地なので、食用のオリーブオイルをはじめ、オリーブを原料にした化粧品やスパ用品など、品揃えが充実しているのがうれしい。パッケージもおしゃれなら、女性への土産に喜ばれるだろう。 (2015年編集部調べ)

ハエンの気温・降水量ベストシーズン情報

比較的、春と秋が過ごしやすいベストシーズン。夏の天気は、快晴で日中の気温が30度を超える日が続くので、日焼け対策の服装が必要。年間通して東京より降水量は少ないが、12月〜3月が降りやすい。 (2015年編集部調べ)

現地ガイド発!ハエンの観光最新情報

  • ハエンのオススメツアー

    ハエン旅行・ハエン観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook