スペインの隠されたアラブ風呂を探せ!!

スペイン・ハエン・城・宮殿の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

スペインの隠されたアラブ風呂を探せ!!

掲載日:2008/03/05 テーマ:城・宮殿 行き先: スペイン / ハエン ライター:田中富子

タグ: すごい! 遺跡 宮殿 博物館 美術館



ABガイド:田中富子

【スペインのABガイド】 田中富子
全ガイドを見る
スペイン・セビリア在住。2000年にたまたま訪れたセビリアに、2001年より在住。2006年5月、個人事業主のビザを取得。現在は、食品輸出入仲介業を中心に、フラメンコ留学と語学留学コーディネーター、通訳、翻訳業等、スペインと日本を橋渡しする日々。情熱がモットー。

この概観からは、アラブ風呂が中にあるとは全く想像できない! この概観からは、アラブ風呂が中にあるとは全く想像できない!

宮殿内に隠されたアラブ風呂

スペインといえば、アラブの征服時代をなくしては語れない歴史がある。ハエンにもその爪痕は深く刻まれている。ハエンの旧アラブ人街(現在は、EL BARRIO DE LA MAGDALENA/マグダレーナ街)に、PALACIO DE VILLARDOMPARDO(ビジャールドンパルド宮殿)がある。この宮殿は、16世紀のものだが、その中には、10世紀から11世紀に作られたBAN~O ARABE(アラブ風呂)がとてもきれいに残されている。このアラブ風呂は、スペイン内で見学することができる、最も大きいアラブ風呂とされている。

 

コミュニケーションとビジネスの場だった

この隠されたアラブ風呂は、1913年に発見され、1917年に国定記念物に指定された。また、それは、アリ(ALI)のお風呂と呼ばれ、ハエン市において、最も重要な遺跡の1つとされている。当時、お風呂は体を清潔にするための場所として、もちろん使用されていたが、それだけでなく、コミュニケーションを図ったり、ビジネスのための場としても利用された。そのアラブ風呂は、4つのスペースに分けられている。まずは大理石の入り口があり、白と赤のアーチで飾られている。その次に、体を冷やす涼しい部屋。そして、次は温かい部屋で、最後に熱い部屋となる。

 

ほんとにここにアラブ風呂があるの??

熱い部屋には、その壁を熱い空気管が廻っており、その部屋のそばには、釜が隣接されている。釜はとてもよい状態にて残っており、その当時を偲ぶことが出来る。また、その部屋の床は、蒸気と熱い空気が巡回するレンガが敷き詰められていた。誰も、この宮殿内にこんなきれいなアラブ風呂が残っているとは、思わなかったに違いない。実際、かなり長い間、この宮殿は放置されていたという。それほど、宮殿の概観から、また入館してからも、アラブ風呂の存在を全く感じさせず、ひっそりと優美に横たわっているのである

 

見ごたえのある博物館と美術館もある!

また、この宮殿内には、現在MUSEO DE ARTES Y COSTUMBRES POPULARES(民俗博物館)とMUSEO INTERNACIONAL DE ARTE NAIF“MANUEL MORAL”(“マヌエル・モラル”のインターナショナル・ナイーフ美術館)がある。博物館では、ハエンの特産物でもあるオリーブオイルが昔使用された搾油機等を見ることができ、興味深い。また、美術館では、ユニークな作品が見ることができるので、お楽しみを!

 

【関連情報】

■ PALACIO DE VILLARDOMPARDO
住所:PLAZA DE SANTA LUISA DE MARILLAC, S/N
電話:953-24 80 00
料金:無料
時間割:火から土 9:00-20:30、日 9:00-14:45、月、祝 休館
注:入場時にパスポートが必要、また館内は撮影禁止。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/05)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事