ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ旅行・ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ観光徹底ガイド

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ旅行・ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ観光徹底ガイド

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ旅行・観光の見どころ・観光情報

ヘレス デ ラ フロンテラはアンダルシア地方の西に位置する小さな田舎町だが、シェリー酒の産地として世界的に知られている。町には20近くのボデガ(酒造)があり、ボデガ巡りがこの町での観光客の一番の楽しみだ。アラブの面影を残すアルカサルや17世紀に建てられたカテドラルなどが主な観光名所。また、ヘレスは現代フラメンコの発祥の地と言われ、本場のフラメンコショーが見られる。良馬の産地としても有名で、王立アンダルシア馬術学校で行われる馬術ショーもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/26現在) フライト時間 現地との時差
スペイン語 EUR 1 EUR = 130.1300 JPY 約15時間 約-8時間

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの人気問合せ情報

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの最安値カレンダー

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ旅行・観光の選び方

シェリー酒とフラメンコ、アンダルシアの魅力に満ちた小さな田舎町への旅。セビリアから日帰りも可能

アンダルシア地方を周遊するツアー期間は8日間前後のものが多い。ヘレス観光の目玉はシェリー酒のボデガ(酒蔵)巡り。また、イースターの後に開催される馬祭りが見られるツアーもある。馬祭りでは、馬車のコンクールや馬術競技などが行われ、会場ではフラメンコ衣装を着た女性たちの姿が見られ、夜間も美しく電飾が施されて華やかに盛り上がる。世界遺産のドニャーナ国立公園までは30分、カディスまでバスで45分と、周辺の見どころと組み合わせた観光も可能で、セビリアからの日帰りツアーもある。(2016年9月編集部調べ)


ヘレス・デ・ラ・フロンテーラのグルメ・伝統料理

ヘレス デ ラ フロンテラの食事は、カディスなど他のアンダルシア地方と同様にひよこ豆や肉、野菜を煮込んだ「guisos(ギソス)」が定番に食べられている。モツ煮込みやアーティチョーク煮込みは、特にヘレスの郷土料理として上げられる。また、魚のフライや「小エビの掻き揚げtortillitas de camarones(トルティージャ・デ・カマロネス)」もグルメなら食べたい一品だ。もちろん料理と合わせて、地酒のシェリー酒を飲むのもいい。 (2015年編集部調べ)

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラのショッピング情報

ヘレス デ ラ フロンテラでお土産を探すなら、旧市街の細い路地を歩いてみよう。内装がカラフルな昔ながらの小さな個人経営の店で、アンダルシア地方らしい陶器や雑貨が売られている。そして、名産のシェリー酒もまた、この町のお土産として人気がある。ワインショップで選んでもいいが、ボデガ(酒造)の見学後にショップでも買うことができる。中心地にはデパートや市場、郊外にアウトレットもあり、滞在中にはショッピングも楽しめるだろう。 (2015年編集部調べ)

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの気温・降水量ベストシーズン情報

夏の天気は雨も降らない快晴が続くが、秋から春に雨が降る。冬は東京と同じような服装で大丈夫だが、太陽が出ると気温も高くなるので、脱ぎ着しやすい格好がいいだろう。 (2015年編集部調べ)

現地ガイド発!ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの観光最新情報

  • ヘレス・デ・ラ・フロンテーラのオススメツアー

    ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ旅行・ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook


    page top