アルコールばかりじゃない、夏ドリンク

美味しいスペイン料理をいろいろ食べたいのに、夏ばてして食欲を失ってはいられませんよね。地元の人と同じように、夏のドリンクを制覇して、元気に暑さを乗り切りたいものです。そして、夏ならでは飲みのもは何もアルコール入りばかりではありません。ノンアルコールもご紹介しようと思います。食欲のないときは、サラダなどさっぱりしたものでさえ、口にするのが面倒にもなります。スペインには、サラダを「食べず」に「飲む」ことができる料理があるから大丈夫です。それが「ガスパチョ」です。

夏だからこそ飲みたい、スペインの美味しい飲み物 ノンアルコール編 夏だからこそ飲みたい、スペインの美味しい飲み物 ノンアルコール編

やっぱり夏は、飲むサラダ!

ガスパチョの主な材料はサラダの材料そのもので、完熟トマト、きゅうり、パプリカ、玉ねぎに、オリーブオイル、酢、塩など調味料を加えてミキサーにかけて作ります。冷製スープといっても、グラスで出てきて、スプーンを使わずに飲むのでドリンクみたいなものです。南スペイン発祥のガスパチョですが、今や全国的に夏の代表ドリンクです。さらに南スペインでは、ガスパチョとほぼ同じ材料に、パンを加え、少し重たいスープ「サルモネホ」も好まれています。どちらも野菜不足の旅行中にも、暑さ対策にも適した、最強の飲み物です。

バレンシアっ子風にオルチャータを飲む

バレンシア地方を起源にもつ「オルチャータ」。ショクヨウガヤツリという植物の地下茎の絞り汁を使った飲み物です。少し香ばしい味も感じますが、蜂蜜や砂糖を加えているので、実はとても甘いんです。ところが、暑い日になるとこれが飲みたくなるので不思議なものです。ファルトンというパン菓子を一緒に注文し、これをオルチャータに浸して食べるのがバレンシアっ子風。夏になると街中に屋台が出て、気軽に飲み歩きできます。南スペインではあまり見かけませんでしたが、全国的にスーパーでも売っているので、試しに飲んでみてはいかがですか。

オルチャーテリアには、これもある!

オルチャータの専門喫茶店「オルチャテリーア」は、夏の間子どもから大人まで、みんなに大人気です。ここで売られているのはオルチャータだけではありません。よく見ると、「レモネード(リモナーダ)」を飲んでいる人も多いです。どうやら、甘いのが苦手な方には、こちらのすっきり味の方が人気のよう。シャーベット状になっているので、夏の暑さも吹っ飛ぶ爽やかな、冷たいドリンク。たくさん飲み物を紹介しましたが、観光途中に一息つくときは、是非スペインの夏ドリンクをお試しください。