スペインのお得な日替わりランチ「メヌー」

スペインでのランチタイム、さあ、何を食べましょうか。レストランでの食事の場合、スペイン人は「前菜→メイン→デザート」と食事を進め、コーヒーで締めるのが一般的です。アラカルトで一品ずつ選ぶのもいいですが、手軽に選べてお得な日替わり定食メニュー、『メヌー・デル・ディアMen del da』を利用してみてはいかがでしょうか。メヌー・デル・ディアは、略して『メヌーMen』と呼ばれ、レストランだけでなく、バルやカフェでも食べることができます。

スペインのランチは、お得な日替わり定食「メヌーMenu」がおすすめ!!(その1) スペインのランチは、お得な日替わり定食「メヌーMenu」がおすすめ!!(その1)

3コースに飲み物までついていてとってもお得!

ランチタイムになると、バルやカフェの前に、その日の定食を書き出したボードが置かれるので、どのお店でメヌーが食べられるかわかります。レストランでは、メヌーの書かれた紙がお店の前に張り出されているのをよく見かけます。メヌーの構成はどこもだいたい同じで、「前菜→肉か魚のメイン→デザート」の3コースに飲み物つき。フランスのランチメニューだと飲み物は別で、ワインの一杯もつけると最終的には結構なお値段になってしまいます。それに比べると、スペインのメヌーにはビールやワインなどアルコールも含まれるので、お得感がぐっと増します。

さあ、お店に入って注文してみましょう

では、実際にはどのように注文したらいいでしょう。お店に入って席に座ったら、ウェイターがカルタ(料理の書かれたもの、いわゆるメニュー)を持ってきます。その日のメヌーはたいてい一番初めのページに挟まれていますが、なかったら「メヌーはありますか?」と尋ねると、メヌーの書かれた紙を持ってきます。紙を見ると、まず前菜のところ(Primero:一皿目)に5品くらい、メイン(Segundo:二皿目)に5品くらい、そしてデザート(Postre:ポストレ)が数品書かれています。デザートは食事の後に別に注文するので、‘Postre’とだけ書かれていることもあります。