二強が戦う伝統の一戦の面白さ

スペインの2強サッカーチーム、マドリードFCとFCバルセロナが対戦する試合をエル・クラシコ「伝統の一戦」と言います。国内のサッカーファンならず、海外からも最も注目される一戦。リーグ戦はもちろん、国王杯やチャンピオンズリーグで対戦することもあります。スペインの2大都市のチームとあって、対抗意識も強く、スター選手をそろえ実力も拮抗しているので、毎回試合前から盛り上がります。最初の対戦は1902年というだけあって、歴史も古く、まさに「伝統の一戦」です。旅行中に試合があったら、見逃さないで下さいね。

メッシとC.ロナウドのプレーが間近に見られる、クラシコを観戦! メッシとC.ロナウドのプレーが間近に見られる、クラシコを観戦!

世界最高峰のプレーを生観戦

リーグでの対戦は、両チームともホーム試合が年間1回づつあります。その日の盛り上がりは、町中上げての大イベントそのもの。昼間から、ユニフォームを着て歩いている市民も多く見かけます。スタジアムでは、熱狂的なサッカーファン達で埋め尽くされます。ピッチと観客席がとても近いので、C.ロナウドやメッシらの最高峰のプレーを間近で見ることができます。ただ、人気の対戦とあって、チケットも手に入りにくく、チケットの値段も跳ね上がります。残念ながら、バルセロナに住んでいても、スタジアムにはまだ見に行けていません。

地元の人たちとバルで試合観戦

スタジアムに行かなくても、楽しめるのがバル観戦。地元の人たちも、たいてい仲間と一緒にバルで試合を観戦します。ビールを片手に、タパスをつまみながら、みんなでわいわい。そのため、たいていのバルには大きな画面のテレビが2,3台用意され、詰めかけるファンも画面に釘付け。ゴールが入れば、街のどこかで花火が上がり、喜びを市民みんなで分かち合います。その雰囲気もまた、スタジアムのものとは異なり、その場にいないと味わえないものです。言葉は通じ合えなくても、スポーツを通して地元の人と一体となって観戦するのも、面白い体験ではないでしょうか。

旅行中に試合が見られなくても、スタジアムツアー対決!

両スタジアムともに、見学ツアーを開催しています。獲得トロフィーの展示ルームやプレスルームを見学したり、選手と同じ視線でピッチを眺めることもできます。選手達がロッカールームからピッチに出てくるときのトンネルも通ることができ、ファンなら感激すること間違いなし。試合の熱気を感じることができるかも。自分のペースで周れるので、思うままに写真を撮りながら満喫できますよ。クラシコの当日は、開始5時間前まで見学は可能ですが、選手達が使うロッカールームが見られないので、別の日程で訪れた方がいいかもしれません。