フライトが欠航しても慌てない

海外旅行中に起こる、突然のフライトの遅延・欠航は誰でも焦るものです。悪天候にはじまり、航空会社の従業員によるストライキなど様々な理由で起きます。日本からの出発便ならまだしも、海外の空港でそんな目に遭うとどうしたらいいのか困ってしまいます。フライト運のない私、最近ではそんな状況もパニックにならなくなりました。焦せっても仕方ないので、そんなアンラッキーも逆転の発想、旅はもっと楽しくなると思います。私の場合、2,3時間の遅れは、空港内のレストランでその国の名物を食べながら過ごすようにしています。でも、欠航の場合は?

旅先でフライトが欠航!さぁどうしよう? 旅先でフライトが欠航!さぁどうしよう?

アイスランドで噴火?空港閉鎖!

アイスランドの火山が噴火し、多くのヨーロッパの空港が閉鎖になった3年前。ニースにいた私はパリへ戻らなくてはなりませんでした。フライト再開が未定状態のため、飛行機は諦めTGVでパリへ戻りました。痛い出費と思いきや、数日後、この航空券(EasyJet)はHPから払い戻しを受けることができました。約款をしっかり読まなかったので、LCCを買った不安はありましたが、EasyJetの太っ腹さに少し驚きました(Ryanairは戻りませんでした)。期待してなかったお金が戻ってきたので、パリでプチ贅沢して、かえって満足の休暇が過ごせたかも。

めげずに主張して、勝ち取る!

冬の寒波によって、欧州の各空港の離発着フライトが相次ぎ遅延、欠航した時期にマドリードからブリュッセルへ向かうときのことです。チェックインをして、手荷物チェックを終えた後ロビーでくつろいでいると、ゲート確認画面に欠航の表示が!えっー!どうしたらいいの?!通ってきたルートからは戻れず、係員の指示で別の通路から出してもらい、エアラインのカウンターに並ぶと、希望通り翌朝のフライトに変更してくれました。ところで、私は今晩、空港で一晩明かすのかしら?「はい、次の人」と言われる前にすかさず「今晩どこに寝たらいいの?」と詰め寄る私。

こうなったら5つ星ホテルを満喫する!

するとカウンターの人は、ホテルを用意しているから、その迎えのバスに乗るよう指示してくれました。着いた先は空港ホテルの5星!カウンターでチケットを見せるだけで部屋の鍵を渡され、なんとダブルベットに大きいお風呂付きの部屋に宿泊です。そして、ディナービュッフェも無料!美味しいもの食べた後は、翌朝のモーニングも無料!もちろん、空港までの送迎もついてるし、満足。大雪の中、夜のブリュッセル空港に着いても大変だったし、結果的に贅沢な一晩を過ごした方が正解でした。欠航しても、ポジティブに行きましょう!その方が旅行も楽しいはず!