スペインは品質もよくデザイン豊富な靴が揃う”靴天国”。

有名な一流ブランドの革製品づくりを手がけるほど、世界的に定評のあるスペインのレザーアイテム。その中でも革靴は、リゾートらしいサンダルから一生ものの高級革靴まで、女性用、男性用を問わず様々なデザインが揃っています。しかも比較的リーズナブルに手に入ることもあり、ヨーロッパの人たちの中でも革靴はスペイン製を選ぶのが定番です。それでは、おすすめブランドを紹介していきましょう。

女性の足を美しく見せてくれる「ハイメ・マスカロ」のバレリーナシューズ

1918年にスペインのメノルカ島でバレリーナシューズ工房として創業したのが「ハイメ・マスカロ」です。その後、ダンスシューズにとどまらず、町履き用のバレエシューズやフラットシューズの商品を発表すると、足を美しく見せるカッティングが評判を呼び、たちまち世界中で人気のブランドとなりました。今も変わらず裁断から縫製まで全ての工程をメノルカ島内の自社工場で手作業で行っているので、品質の良さは間違い無し。見た目の美しさはもちろん、履き心地のよさも人々から愛されている理由です。日本でもセレクトショップなどで手に入りますが、本国スペインでは手頃な値段でデザインも豊富に揃います。

ユニークなデザインと履き心地の良さに定評のある「カンペール」

1975年にマヨルカ島で創業したカンペールは、ユニセックスで多様なデザインが人気のシューズブランドです。確かな品質と足にストレスを与えない履き心地よさから、一度履くとリピーターになる方も多いとか。左右非対称の「ツインズ」、ハーブ入りの「ハーブス」など、常に斬新なコンセプトな靴を発表し続けていて、デザイン面でも定評があります。日本にも直営店はありますが、スペイン国内では日本より3割〜5割ほど安く買える事が多いので、ぜひ旅行中にお気に入りを見つけてみてはいかがですか。

現地のショッピングスポットをチェックしておきましょう。

ご紹介してきたとおり、スペインでは皮革製品を中心にショッピングの楽しみは尽きません。主な観光地のショッピングスポットを紹介しておきましょう。マドリードだったら、グラン・ビアやプエルタ・デル・ゾル周辺のセントロ地区や、セラーノ・ゴヤ通り界隈が有名です。バルセロナだったら、パセオ・デ・グラシア通り、ランブラス通りが定番のお買いものエリアです。また年に2回、7月と1月に「レバハス」と呼ばれるバーゲンがあるのでこの時期に旅行する方はさらにお得に買い物ができるので狙い目です。時期は店や地域によって若干異なるので現地で確認することをお勧めします。