スペイン名物の泥棒。餌食にならないで。

地元警察の努力により、いっときよりも、ずいぶん減ったというスペインの泥棒。それでも、マドリッドやバルセロナといった大都市を中心に、まだ被害をききます。在スペイン日本大使館のホームページをみると、どこでどんな被害があったか、細かく掲載されています。スペインに旅行にお出かけの前には、ぜひアクセスしてみてください。泥棒の餌食になってしまうと、楽しい旅行が台無しです。それには、前もってしっかり準備をしておきましょう。

スペインでの財布の持ち方アドバイス スペインでの財布の持ち方アドバイス

日本で普段使っている財布は持っていかないで!

普段、皆さんが日本で使っている財布は、どんな形ですか? おそらく、紙幣、硬貨、カード類がひとまとめになったものだと思います。とても便利な財布ですが、スペインには持っていかないでください。財布の中をのぞかれると、どれだけ紙幣やクレジットカードを持っているか丸わかりだからです。では、どのような財布を用意すればいいのでしょうか。

小銭入れをメインに使いましょう。

まずは、小銭入れを用意してください。普段は、これをメインに使うようにします。泥棒は、小銭しか持っていない人には、用はありません。それよりも、財産がひとまとめになった財布を狙うほうが効率的です。紙幣やカード類は、封筒などに入れて、分散させて持ちます。ですが、支払いのときには、十分気を付けてください。どこにいくらくらい、お金を持っているか、泥棒が観察しているかもしれません。

クレジットカードは便利ですが……。

現金の盗難も気をつけなくてはいけませんが、カードにもご注意!クレジットカードは便利ですが、スペインでは盗難が多いからか、使うときには本人確認のため、パスポートの提示を求められることがあり、やっかいです。カードの種類によっては、顔写真をカードに埋め込んであるものがありますが、これならば本人確認は顔写真でOKです。もし新しくクレジットカードをつくろうとする方がいらっしゃれば、顔写真をカードに埋め込んでくれるものにすると便利だと思います。