アンダルシアのビーチリゾートにある日本人宿

2014年の秋、オリーブとオリーブオイルに関わる仕事をしている知人のアテンドで、アンダルシアを旅しました。彼女のリクエストは『スペインのオリーブ農場を訪問して収穫を見たい』『スペイン料理にどのようにオリーブオイルが使われるのかを知りたい』というもの。あれこれ調べていくうちに見つけたのが、マラガの近郊トレモリーノスというビーチリゾートにあるホテル「ホテル・ルナ・ブランカ」でした。旅行情報サイトでもかなりの高評価で、ホームページを見ると、マラガ近郊で体験できる様々なツアーを催行しているようです。まずはこちらのリクエストを伝えて、ツアーのアレンジをお願いするメールを送りました。

日本人スタッフならではの充実のサービスに感動! アンダルシア・マラガのおすすめ宿 日本人スタッフならではの充実のサービスに感動! アンダルシア・マラガのおすすめ宿

ユニークなツアーはひとりから参加可能

ホテル・ルナ・ブランカは日本人の方がオーナーです。日本語で予約できるのはとても助かりますね。私も、ツアーの詳細やこちらの希望などを細部まできっちり詰めることができました。ルナ・ブランカが催行しているツアーには、フラメンコ教室やスペイン語教室、スペイン料理教室などの習い事の他に、地元のミシュラン星付きレストランでの食事を楽しむグルメツアーや、野生のアスパラガス摘みツアー、オリーブの収穫と漬物作りツアーなど、ほかでは体験できない珍しいものもあります。うれしいのは1名から催行してくれること(ツアー代は割高になりますが)。地元の人気シェフの料理教室にひとりで参加する人も多いのだそうです。

人気の白い村ミハスへの基点の町

ホテル・ルナ・ブランカは、マラガ市内から近郊列車セルカニアスで約30分、マラガ空港からだと15分のトレモリーノスというビーチリゾートにあります(駅はEl Pinillo下車)。トレモリーノスはアンダルシアの白い村として人気の高いミハスへの基点にもなる町。ここに滞在してマラガやミハスに日帰りで出かけたり、ビーチでのんびり過ごすのがおすすめです。チェックイン時に、スタッフがトレモリーノスの人気のレストランやバル、ミハスへのアクセスなどについて詳しく教えてくれます。プールや時間単位で貸切で使えるジャグジー、バーカウンターもあり、ホテルにいながらちょっとしたリゾート気分が味わえます。

日本人スタッフの心遣いが嬉しい!

ルナ・ブランカは客室10室の小さなホテルですが、いたるところに日本人スタッフの気配りが行き届いていました。たとえば、部屋のTVをつけると日本語のチャンネルに合わせてあります。予め宿泊客の国のTVチャンネルに合わせておくのだそうです。また、とても豪華な朝食は和食と洋食からチョイスが可能。和食は自家製の干物に小鉢が二つついて、干物の魚の種類と小鉢の内容は毎日変わりました。洋食もパンの種類が変わり、卵の調理法を選べます。スイートの和室はなんと畳敷きでお風呂も日本風。キッチン付きの部屋もあるそうです。アンダルシアのリゾートにゆっくり滞在しながら、ユニークなツアーにも参加できる日本人宿ルナ・ブランカ。私もマラガの常宿に決めました!