page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

マヨルカ島(バレアレス諸島)グルメガイド

マヨルカ島(バレアレス諸島)のグルメ・伝統料理

マヨルカ島では、美味しいシーフードが食べられるのはもちろん、郷土料理もバラエティに富んでいる。肉を使ったものが多く、臓物とジャガイモ、ピーマンなどの野菜を煮込んだ「フリト・マヨルキン」、豚肉のキャベツ包み「ロモ・コン・コル」など、マヨルカ島ならではの食事が楽しめる。パプリカのきいたソフトサラミ「ソブラサーダ」はパンに塗って食べると美味しい。他にも、渦巻状の甘いパン「エンサイマーダ」や円形のパイ「エンパナーダ」など、ご当地グルメが多いのがうれしい。 (2015年編集部調べ)


マヨルカ島(バレアレス諸島)のレストラン・屋台

パルマ・デ・マヨルカには多くのレストランが集まり、スペイン料理の他にシーフードやインターナショナル料理まで幅広い選択が可能だ。リゾートホテルのメインダイニングや高級なレストランなら予算は5000円以上。手軽に食べたい場合は、バール(BAR)のタパス(小皿料理)が、値段も比較的リーズナブルでおすすめ。「Celler(ワインセラーという意味)」と名の付くレストランでは、マヨルカの郷土料理が食べられる。小さな村にも名の知られた美味しいレストランが多い。

マヨルカ島(バレアレス諸島)の水・お酒

水道水は飲んでも安全だが、体調が心配な人はミネラルウォーターの方がいいだろう。ミネラルウォーターはスーパーや商店で買え、炭酸入り(コンガス)と炭酸なし(シンガス)の2種類がある。アルコール類もスーパーや商店で売られているが、スペインでは18歳未満の飲酒は禁じられている。バールではコーヒーはもちろん、ビール、ワインなどのお酒も朝から夜遅くまでオーダーすることができる。マヨルカ産のワインは是非土地の料理に合わせて飲んでみたい。オレンジやハーブのリキュールもマヨルカの名産品だ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


マヨルカ島(バレアレス諸島)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるマヨルカ島(バレアレス諸島)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
マヨルカ島(バレアレス諸島)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!