豊かな自然が自慢のリゾート、マヨルカ島

「地中海の楽園」と謳われるスペインのマヨルカ島は、バルセロナの南東に位置し、バルセロナからわずか40分のフライトで行くことができます。スペイン人のみならずヨーロッパの人々に非常に人気の高いリゾートアイランドで、スペインの王室メンバーも毎年夏のバケーションをこの島で過ごします。この島の魅力は、紺碧の海が美しいビーチだけではありません。内陸に広がるオレンジやアーモンドの林、雄大な山や断崖絶壁の海岸線など、様々な自然の景観を楽しむことができるのです。

幻想的な地底湖にショパンの調べが響く 〜マヨルカ島ドラック洞窟〜 幻想的な地底湖にショパンの調べが響く 〜マヨルカ島ドラック洞窟〜

マヨルカ島最大の洞窟に行ってみよう

マヨルカ島にはいくつか洞窟(鍾乳洞)がありますが、その中で最大のものが、島の東部にあるドラック洞窟です。中心の町パルマ・デ・マヨルカからは、バスで1時間20分ほどのポルトクリストという町まで行き、そこから15分ほど歩くことになります。ポルトクリストは小さな港町で、美しいビーチもあるので、洞窟見学の後はここで休憩するのもいいでしょう。のんびり食事をしたり、ビーチで過ごしたり。ローカルの市を見てみるのも面白いですよ。パルマやメジャーなビーチのにぎわいとは別世界の、ちょっとひなびた感じがとても落ち着きます。

ライトアップされた、幻想的な鍾乳洞

ドラック洞窟の見学は、入場が時間ごとに決められています。地下に下りていくと、ひんやりと涼しく、太陽の強い日差しが射す地上とは別世界。洞窟の中は、永い歳月をかけて自然が造り出した、様々な形の鍾乳石がライトアップされています。無数の細い鍾乳石が天井から下がっているところは、まるで鍾乳石の森のようで、とても幻想的です。歩道は整備されていてアップダウンもあまりないので、私が訪れたときは、子供たちも喜んで見学していました。やがて、ドラック洞窟最大の見どころである、マルテル湖と呼ばれる世界最大級の地底湖に到着します。

世界最大級の地底湖に流れるショパンの調べ

湖の前には客席が設けられ、ここでコンサートを楽しむのがこの洞窟のハイライト。奥の方から小舟に乗った演奏者が現れ、ショパンの曲を奏でながら、神秘的なエメラルドグリーンの地底湖をゆっくりと漂います。なぜショパンの曲なのでしょう。実はマヨルカ島は、ショパンが不倫の逃避行で訪れ、病気療養を兼ねてひと冬を過ごした地なんですね。あの名曲「雨だれ」はマヨルカ島で作曲されました。コンサート終了後は、観光客もそのボートに乗って遊覧することができます。地底湖で船に揺られるロマンティックなひとときを楽しみましょう。