街歩きの途中でふらりと店に入るのは楽しい

旅をしていると、1日の多くの時間をブラブラしています。もちろん美術館や博物館に行ったり、ミュージカル鑑賞やスポーツ観戦もあるでしょう。それでもどこかに行くためには移動しなければなりませんか、自ずと街歩きの時間が多くなるのです。時間に縛られることもあまりありませんので、気になるお店があれば入ってみて、気に入ればお土産を買う。こんな時間がとても楽しいですね。スペインが人気なのは、街歩きでふらりと入ったお店で、意外にいいお土産が見つかるからではと、密かに思っています。それくらい、楽しいお土産が豊富にあるのです。ここでは個人的に気に入っている、チープなスペインみやげベスト10を発表したいと思います。まず第10位「バルサミコ酢」。朝食では必ずと言っていいくらいテーブルにありますね。これとオリーブオイル、塩をかければ極上のサラダの出来上がりです。

スペインで買った、可愛い絵柄のリネン類 スペインで買った、可愛い絵柄のリネン類

第9位から第5位までの発表です!

第9位はバルセロナの文具店で見つけた「レインボーカラーの色鉛筆(ヴァンゴッホ社製)」。1本で7色発色します。第8位はリネンでできた「バケット袋」。口が締まるようになっています。縦長で、バケットを入れるのにちょうどいいです。食べかけのバケットの乾燥を防ぐために、口を締めて、キッチンの壁にでも吊るしておくのでしょう。パンの描かれた絵も可愛く、それだけでも部屋の飾りになります。子供の体操着入れにもなるかな(もったいない)。第7位、アンダルシア地方のミハスにあるお店「NOBO」で売っている「100%無添加オリーブ石鹸」。可愛い店内で、日本語も通じます。第6位。これもミハスで売っている「キャンドル」。ピンクの豚やニワトリ、キノコなどの動植物、人形やお菓子のようなものまでありました。大人気。日本人女性が爆買いしていました。我が家も爆買い。ミハスは買物するのに絶好ですね。

絵入りのタイル 絵入りのタイル

さて、第1位は何でしょう?

第5位。あの世界的芸術家サルバドール・ダリがデザインした「チュッパチャップス」。これをお土産にもらっても、みんな「?」でしょうが、ダリの絵はがきとセットであげたら、「ホホーッ!」となって、楽しい話題が提供できます。チュッパチャップスがスペイン製だったのも意外です。第4位は「フラメンコエプロン」。化繊のチープさがいいですね。赤と黒で、裾の部分がフラメンコ・スカートのようにヒラヒラしています。第3位「タイル」。絵柄も楽しいですし、文字や数字のものは表札に。第2位、いろいろな絵模様の「リネン各種」。我が家では絵のように飾っています。第1位は「ガウディ作品の塗り絵ブック」。バルセロナで見つけました。実によくできています。塗り絵はご年配の方々の間で流行っています。スペインはお土産の宝庫です。みなさんも、いろいろと探してみてください。

ガウディ作品の塗り絵本 ガウディ作品の塗り絵本