page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・ロンダ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ロンダの景観をたっぷり楽しもう!


大パノラマに興奮!

ヌエボ橋下部からの眺望は、その壮大さを認識できる。 ヌエボ橋下部からの眺望は、その壮大さを認識できる。

マラガより西、約95キロにあるロンダは、海抜739メートルの岩台地上に位置している町だ。この町の見どころは、なんといってもTAJO DE RONDA(タホ・デ・ロンダ)という名前の渓谷であろう。GUADALEVIN(グアダレビン)という川の侵食によって生まれた深い渓谷は町を2つに分断しており、タホ・デ・ロンダに架かるPUENTE NUEVO(ヌエボ橋)からの景観は唯一無二の絶景で、世界中から観光客が訪れている。

渓谷に沿った遊歩道

ヌエボ橋の歩道の下部分は以前刑務所だったこともあるという。現在は解説センターとして訪問可能。ヌエボ橋の歴史がわかる。 ヌエボ橋の歩道の下部分は以前刑務所だったこともあるという。現在は解説センターとして訪問可能。ヌエボ橋の歴史がわかる。

この橋は1759から1793年の間に建設され、そこから川までの距離はなんと約100メートルあるという。橋から下部を覗き込むと、その高さに思わずたじろいてしまうほどだ。橋の傍にはPARADOR(パラドール/宿泊施設)やホテル施設がたくさんあり、観光客の人気宿泊スポットとなっているが、渓谷に沿った遊歩道を歩くのも魅力の一つであろう。この遊歩道を散歩すると、ロンダの町が岩上に建っていることがよくわかる。

見逃せない!旧市街地からの展望

闘牛場裏の展望台からの眺望は必見だ。 闘牛場裏の展望台からの眺望は必見だ。

まずは、闘牛場傍にある観光案内所で地図をもらい、渓谷を始めとする町の地理を理解しよう。ヌエボ橋からの眺めだけではなく、闘牛場裏の展望台やALAMEDA DEL TAJO(アラメダ・デル・タホ)公園からも、ロンダ郊外の壮大な自然をたっぷり堪能できる。また、旧市街地からの絶景スポットも地味ながら見逃せない。PLAZA MARIA AUXILIADORA(マリア・アウシリアドーラ公園)からは、パラドールや展望台などの新市街地を旧市街地から眺望できる。

その他雄大な眺めを楽しめるスポット

写真右にヌエボ橋、パラドール、一番左は展望台。 写真右にヌエボ橋、パラドール、一番左は展望台。

この公園はベンチもあるので、その圧巻できる景色をぼーっとしながらたっぷり満喫できる。また、その公園近くにある遊歩道を下がっていくと、ヌエボ橋と渓谷をほぼ下部から望める場所に出会う。ただ、この遊歩道の舗装状態はあまりよくなく、また絶景を望める場所は柵もないので要注意。あくまでも個人の責任下において行動するということが前提であるが、ここからの眺めは格別なものがあることは確かだ。この渓谷は様々な顔を覗かせ、観る者を飽きさせない。何度でも訪れたくなる場所だ。

関連情報

アラメダ・デル・タホ公園からの素晴らしい眺め。 アラメダ・デル・タホ公園からの素晴らしい眺め。

■ロンダ観光案内所
住所:PASEO BLAS INFANTE, S/N
電話:952-18 71 19
時間:月-金 10:00 - 19:00、土日 10:00 - 14:00, 15:00 - 17:00、祝 10:00 - 14:30)
HP:http://www.turismoderonda.es/indexeng.htm

■CENTRO DE INTERPRETACION DEL PUENTE NUEVO(ヌエボ橋解説センター)
住所:PLAZA DE ESPANA, S/N
電話:649 96 53 38
時間:月-金 10:00 - 18:00, 土日祝 10:00 - 15:00
金額:2ユーロ
HP:http://www.turismoderonda.es/museos/eng/puente.htm

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/03/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索