page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

サラマンカグルメガイド

サラマンカのグルメ・伝統料理

広大な草原や山々が広がるサラマンカは、畜産業が盛んな土地だ。名物の乳飲み子豚の丸焼き「コチニージョ・アサード」や、コルデロ(子羊)、カブリート(子ヤギ)などの肉料理が美味しい。近郊のギフエロという村は、良質な生ハム「ハモン・セラーノ」や、チョリソーなどの腸詰類「エンブティード」の産地として有名。主にどんぐりの実を食べて育ったイベリア種の黒豚(イベリコ豚)から作られる「ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ」はスペイングルメの逸品といえる。サラマンカ名物「オルナッソ」は生ハムやチョリソーの入ったパイで、軽く食事を済ませたい時にちょうどいい。 (2015年編集部調べ)


サラマンカのレストラン・屋台

サラマンカは、大学街として知られるだけあって他の大都市に比べ物価が安く、町の人々も外国人留学生に慣れているためとても親切な印象を受ける。学生相手の庶民的なレストランや、タパス(小皿料理)が安く充実したバルが多い。中でもバン・ディック通りには50軒以上のバルが軒を連ねる。サラマンカのバルは、飲み物を頼むとカウンターに並んでいるタパスを無料で一皿選べるスタイルが多い。バルを何軒も、少しずつ飲んで食べながらはしごするのが楽しい。

サラマンカの水・お酒

水道水は飲んでも問題ないが、スペインの水は硬水なので体調が心配な人はミネラルウォーターを飲む方がいいだろう。炭酸入り(コンガス)と炭酸なし(シンガス)の2種類がある。アルコール類はスーパーや商店で買えるが、スペインでは18歳未満の飲酒は禁じられている。サラマンカが属するカスティージャ・イ・レオン州は優れたワインを数多く産出している。日本でも有名なリオハと並ぶ高品質のリベラ・デ・ドゥエロやトロの赤ワインは、最高級の生ハムや肉料理に合わせて飲みたい。白ワインならルエダ産のものがおすすめ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サラマンカグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサラマンカの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
サラマンカのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!