page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

サラマンカショッピング・お土産ガイド

サラマンカのショッピング情報

サラマンカは「カエルの町」、といっていいほど、町中にカエルグッズがあふれている。サラマンカ大学の正面のファサードにカエルが乗ったドクロの彫刻があり、ファサードを飾るたくさんの彫刻の中からこれを見つけ出すと、試験に合格するという伝説があるからだ。土産物屋にはTシャツや置物、ノートなど、様々なカエルグッズが並んでいる。スペインの最高学府サラマンカ大学のロゴやネームが入ったTシャツやパーカーは、サイズも豊富に揃っていて人気がある。この地方の特産品なら、豆類がおすすめ。アルムーニャ村のレンズ豆が特に有名だ。 (2015年編集部調べ)


サラマンカの特産品・ブランド

サラマンカのメインショッピングストリート、トロ通りとサモラ通りには、スペインの名だたるファッションブランドが軒を連ねている。コンサバティブなアドルフォ・ドミンゲス(Adolfo Dominguez)やマッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)、ザラ(Zara)、マンゴ(Mango)、若さあふれるストラディバリウス(Stradivarius)やベルシュカ(Bershka)など、ショッピングはこのエリアで済んでしまうほどの充実ぶりだ。サラマンカの伝統工芸品である銀細工の「ボトン・チャーロ(Boton Charro)」は、元は民族衣装のボタンだったもので、今ではアクセサリーやキーホルダーに加工されている。

サラマンカの市場・免税店・お買い物スポット

土産物屋はマヨール広場からカテドラルに続くマヨール通りや、貝の家周辺に集まっている。サラマンカ大学のグッズや、カエルや貝をモチーフにした雑貨、名産のボトン・チャーロのアクセサリーを買うならこのエリアで。ファッションブランドのショッピングエリアは、マヨール広場から北に延びるトロ通りやサモラ通り周辺。生ハムやエンブティードス、ワインなどこの地方の特産品は、旧市街のグルメショップや、美しいモデルニスモ建築の常設市場で手に入れることができる。


サラマンカ旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

日本よりもカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)の使用頻度が高いバルセロナ。ショッピングセンターやスーパー、レストランやバル、果ては駐車違反の罰金までほとんどの場合で少額からカードが使えます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。また欧州では、ICチップ付きカードが普及しているので、チップ付きカードを携行しましょう。

国際空港 から市内への交通では、空港バスは券売機でカード使用可能。RENFE(国鉄)でもカードが使用できます。

地下鉄でもカードが使えます。一般の路線バスは乗車時に運賃を支払う場合は現金のみですが、バスや地下鉄、国鉄近郊線などの共通回数券なら、地下鉄の券売機で販売されているので、カードOK。

また、ガウディ建築やミュージアムなど、有名な観光名所の入場券もカード支払い可。ただし、小さな個人商店、キオスク、郵便局や小さいミュージアムでは現金決済。タクシーでも現金が必要です。現金が必要な時は、ATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドマークが入っている現地ATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

国際空港内のうち、日本からのフライトが発着するのはT1(ターミナル1)。ATMが設置されているのは、到着フロアのカフェテリア周辺、バス乗り場へ続くスロープのあたりなど。出発フロアの手荷物検査ゲート周辺、コントロールエリア内にもあります。

バルセロナ市内のいたるところにもATMはあります。銀行内のATMスペースは内側からカギをかけることができるので、安心。操作中はカギをかけておくのが無難!

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


現地ガイド発!サラマンカのショッピング・お土産最新情報

2019/05/08 ショッピング

お土産にいかが スペインで流行「量り売りの乾物」の店をのぞいてみよう

サラマンカ旅行イメージ-大きな袋に多量の乾物が1種類ずつ入っていて、お客さんは自分の好きな分量だけ買います。瓶に入ったスパイスやハーブも量り売りです 大きな袋に多量の乾物が1種類ずつ入っていて、お客さんは自分の好きな分量だけ買います。瓶に入ったスパイスやハーブも量り売りです

世界中で環境に配慮した生活が目指されていますが、スペインでも、ビジネスだけでなく個人レベルでも、その意識が広まりつつあります。この流れに乗って、スペインでは4、5年ほど前から、パッケージなしのまま売る乾物の量り売りのお店が次々にオープンしています。どの店も、大きな袋に多量の乾物を1種類ずつ入れ、お客さんが自分の好きな分量だけ取って買うというスタイルです。ざっと調べただけで、マドリードには10店以上あります(チェーン店もあるので、もっとあります)。このお店がサラマンカにもあります。続きを見る


サラマンカのショッピング・お土産ガイド記事

サラマンカの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サラマンカショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサラマンカの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
サラマンカのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!