page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

サンセバスチャングルメガイド

サンセバスチャンのグルメ・伝統料理

バスク地方は、バルセロナのあるカタルーニャ地方と肩を並べる美食の地方として知られている。なかでもサンセバスチャンの食事は、食べ物が美味しいスペインの中でもズバ抜けてレベルが高く、庶民向けのバル(居酒屋)でもビックリするほど手の込んだ美味しいピンチョス(小皿料理)が出てくる。また、人口当たりのミシュランの星付きレストランの軒数が世界一で、スペインで8軒しかない3ツ星レストランのうち3軒がサンセバスチャン周辺にある(2014年時点)。世界中のグルメが訪れる美食の都だ。 (2015年編集部調べ)


サンセバスチャンのレストラン・屋台

モンテ・ウルグルの麓に広がる旧市街の狭い路地の両側には、びっしりとバルがひしめき合っている。バルに入ったら飲み物を注文し、カウンターに並ぶ様々なピンチョスから食べたいものを選んで自分で皿に取るか、ウェイターに取ってもらおう。壁に書いてあるピンチョスは奥のキッチンでその都度作られ、熱々のできたてが食べられる。ただし日曜・月曜に定休日をとるバルが多く、また8月いっぱい夏休みで閉めるバルも多いので要注意。ミシュランの三ッ星レストランは要予約だ。コースメニューを食べるとランチでも3時間近くかかる。レストランは郊外にあるので、タクシーを利用しよう。

サンセバスチャンの水・お酒

水道水は飲んでも問題ないが、体調が心配な人はミネラルウォーターを飲む方がいいだろう。炭酸入り(コンガス)と炭酸なし(シンガス)の2種類がある。アルコール類はスーパーや商店で買えるが、スペインでは18歳未満の飲酒は禁じられている。バスクの地酒といえば微発泡の白ワイン「チャコリ」で、アルコール度数が8〜12%と軽い飲み口。底の平たいグラスに高い位置から一気に注いで泡立て、泡が弾けるとともに香りが立ち、口当たりが良くなったところを飲む。リンゴのお酒「シードラ」もこの地方で作られている。


現地ガイド発!サンセバスチャンのグルメ・料理最新情報

2015/11/28 グルメ

世界一の美食の街サンセバスチャンの旧市街で、おいしいピンチョス食べ歩き!!

サンセバスチャン旅行イメージ-ずらりと並ぶピンチョス、何を食べようか悩みます ずらりと並ぶピンチョス、何を食べようか悩みます

スペインのバスク地方はスペイン北部に位置し、大西洋のビスケー湾に面しています。近年では美食の都として名を馳せていて、2015年のミシュランの星つきレストランはバスクだけで21軒、三つ星を冠したレストランは4軒もあるのです。その4軒のうち3軒が人口18万人のサンセバスチャンにあり、サンセバスチャンは人口当たりのミシュランレストランの数の多さから“世界一の美食の街”と呼ばれるようになりました。そして、この町の素晴らしいところは、レストランだけでなく庶民的なバルで食べるピンチョスもまた非常にレベルが高いということです。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サンセバスチャングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサンセバスチャンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
サンセバスチャンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!