page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

サンチアゴ・デ・コンポステーラグルメガイド

サンチアゴ・デ・コンポステーラのグルメ・伝統料理

サンチアゴ・デ・コンポステーラがあるガリシア州は、大西洋に面し、雨の多い肥沃な土地に恵まれていることから、独自の食文化を持つグルメ度の高いエリアだ。ガリシアといえばシーフードだが、中でもイチオシの郷土料理はタコのガリシア風「プルポ・ア・ラ・ガジェーガ」。コリコリと歯ごたえのあるタコに慣れた日本人なら、その柔らかさにビックリするだろう。しし唐の素揚げ「ピミエント・デ・パドロン」や、具だくさんのパイ「エンパナーダ」、豆と野菜たっぷりのガリシア風スープも試したい。食事が楽しみな町だ。 (2015年編集部調べ)


サンチアゴ・デ・コンポステーラのレストラン・屋台

サンチアゴ・デ・コンポステーラのレストランは、カテドラルを中心とする旧市街に分散しているが、なかでもカテドラルの東と南に多く、南に延びるライーニャ通りは細い路地の両側にレストランやバルが軒を連ねている。お昼の定食は1200円くらいでお値打ちだ。夜はレストランで食べて3000〜5000円、バルだと比較的安く食べられる。また、15世紀末の壮麗な建物をホテルにしたパラドール内のレストランは、豪華な中世の雰囲気の中で郷土料理を味わうことができ、おすすめだ。

サンチアゴ・デ・コンポステーラの水・お酒

水道水は飲んでも問題ないが、体調が心配な人はミネラルウォーターを飲む方がいいだろう。炭酸入り(コンガス)と炭酸なし(シンガス)の2種類がある。アルコール類はスーパーや商店で買えるが、スペインでは18歳未満の飲酒は禁じられている。この地方は美味しい白ワインで有名で、軽くてすっきりしたアルバリーニョ種の白ワインはシーフードによく合う。地ビールは「エストレージャ・ガリシア」。ワインを作る際に出たブドウの絞りかすから作られる蒸留酒「アウガルデンテ」や、アウガルデンテに砂糖やコーヒー豆、レモンを加えた「ケイマーダ」もガリシアのお酒だ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サンチアゴ・デ・コンポステーラグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサンチアゴ・デ・コンポステーラの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
サンチアゴ・デ・コンポステーラのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!