セビリアグルメ・料理ガイド

セビリアグルメガイド

セビリアのグルメ・伝統料理

伝統料理は魚のフライ、ペスカードス・フリートスや子羊のシチュー煮 (Caldereta de Cordero カルデレタ・デル・コルデロ)があります。セビリアの名物サンドイッチ「セラニート」は、バゲットパンに、焼いた豚肉のロースと生のトマト、卵焼きを挟み、生ハム、素揚げしたピーマンを添えたボリューム満点のサンドイッチです。またスペインの食事に欠かせないオリーブオイルも名産。セビリアを含めたアンダルシア地方はオリーブオイルのスペイン最大の生産地です。(2015年編集部調べ)


セビリアのレストラン・屋台

Mesones Serranito(メソネス・セラニート)は、セビリアの名物サンドイッチ「セラニート」の発祥店。Las Piletas(ラス・ピレタス)は、1987年創業、セビリア伝統の郷土料理がいただけるレストランです。常に地元の方々で賑わっています。 BODEGA GONGORA(ボデガ・ゴンゴラ)は、1939年創業のタパスが食べられる老舗。Robles Tapas(ロブレス・タパス)は、セビリアの老舗レストラン「カサ・ロブレス」が経営するタパス専門のバル。

セビリアの水・お酒

スペインではミネラルウオーターがよく飲まれます。水道水は飲む事はできますが硬水です。水が変わると体調を崩すこともあるので、ミネラルウオーターを利用した方が安心です。レストランで水を頼むとミネラルウオーターが出てきます。アンダルシア地方に来たら飲んでみたいお酒に、Fino(フィーノ)あるいは Jerez (ヘレス)があります。これは辛口のシェリー酒です。ヘレスは、酸味の強いドライの辛口からクリームを混ぜ込んだ甘口まであるお酒です。


現地ガイド発!セビリアのグルメ・料理最新情報

2016/02/17 グルメ

セビーリャのメルカド(市場)の進化に注目!!

セビリア旅行イメージ-伝統的一番の雰囲気を維持しながら個性を持つトゥリアナ市場 伝統的一番の雰囲気を維持しながら個性を持つトゥリアナ市場

セビーリャにある市民の胃袋を司るMERCADO(メルカド/市場)のイノベーションが目まぐるしい。旧体系の伝統市場は生活形態の変化でその維持が難しくなっており、どんどん新しい形のメルカドが出現している。MERCADO DE TRIANA(トゥリアナ市場)はその代表格であろうが、生鮮食料品はもちろん、テイクアウトのお惣菜、スパイス類、花、靴修理、鍵等、日常生活に欠かせないお店や、劇場まで入っており、かなりの充実度となっている。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


セビリアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるセビリアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
セビリアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!