page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・セビリア・バーゲンの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夏だ、ラテンだ、バーゲンだ!セビリア人のファッション事情


掲載日:2007/08/22 テーマ:バーゲン 行き先: スペイン / セビリア

タグ: ショッピング 洋服


スペインのバーゲン事情

rebajasというのは、バーゲンという意味 rebajasというのは、バーゲンという意味

7月1日から始まった夏物バーゲン。このバーゲンは、8月一杯まで続きますが、現在は、最終バーゲンとなって、いよいよ追い込みがかかっています。最終バーゲンとなると、もう「よい商品」と「自分のサイズ」は、あまり期待できません。ただ、掘り出し物があるのは確か。第一弾、また第二弾よりも、さらに安くなっているから、チェックする価値はありそう!
また、この時期になると、すでに秋物もチラホラでており、モードをチェックするには絶好のチャンス!でも、バーゲン商品だと思ったら、実は、バーゲン商品ではなかったということもありますので、よく見てくださいね!

夏のファッションの傾向は?

忙しそうに、街を行きかう人々の様子。ラフなファッションの方が多いです 忙しそうに、街を行きかう人々の様子。ラフなファッションの方が多いです

セビリアの夏物といえば、ノースリーブ。そして、パンツ、スカートとも、短めというのが、流行に関係ないベーシックな傾向です。ひざ下のスカート丈を履いている人はあまり見ません。男性も同様、ノースリーブ、もしくはTシャツ。そしてパンツは、七部丈という感じ。夏は45度以上になる、この土地ではならではの現象です。
また、色はラテン人の焼けた肌を美しくみせるような、カラフルな色が多いです。青々とした空に似合うんですよね。なかなか、日本にはない色が多いので、眺めていても楽しいですよ。

年をとっても、女性を忘れず

お洒落して、腕を組んで歩く老夫婦。理想ですねー お洒落して、腕を組んで歩く老夫婦。理想ですねー

私がいつも「いいなあ…」と思うのは、お年を召した女性のファッション。赤や黄色、青などのワンピースや、ツーピースを粋にこなし、街を元気よく歩いています。髪の毛は、美容院できれいにセットし、お化粧もきちんとして、女性であることを楽しんでいます。爪のお手入れも忘れないですよ!やはり、女性がいつまでも綺麗な国っていいですね。また、お年寄りのカップルが仲良く手をつないだり、腕を組んだりして歩いているのも、よく見かけます。幸せそうでうらやまし〜い!

ファッションって、地域性を反映している?

手に持っているものは、バーゲンの袋が多いですね 手に持っているものは、バーゲンの袋が多いですね

また、若い女性は、肌を出すファッションですね。胸の大きく開いたシャツに、ヒップボーンのスカートやパンツ。そして、お腹は勢いよく出し、靴はヒールのほとんどないものを履いている方が多いです。石畳=疲れるという法則に則っていますね。
私もこちらに来てから、ヒールがある靴をあまり履かなくなりました。また、スーツを着ている方というのは、街でほとんどお目にかかりません。銀行や市役所に行っても、スーツ姿の方はほとんどいなく、ジーパンの方が一般的。ファッションには、地域性とそこに住む人たちの人生が映し出されます。

みんな、いくら使うの?

ちなみに、セビリア人は、この夏のセールで1人平均150ユーロ(約25500円)を消費するそうです。アンダルシア州内の商店では、このセールで35億ユーロの消費を予測しているとのことです。バーゲン様様ですね!
皆さんもアンダルシアにお越しの際は、ショッピングとファッションウォッチを楽しんでみてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索