page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・セビリア・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

いまセビリアで最注目な広場、「アラメダ」を探求しよう!


掲載日:2007/09/21 テーマ:観光地・名所 行き先: スペイン / セビリア

タグ: グルメ レストラン 街歩き


アーティスティックな人が溢れるアラメダ

この2本の円柱が目印!広場の内側は、まだ工事中となっており、再開発はまだ終わっていない。再開発終了後が、ますます楽しみな場所である この2本の円柱が目印!広場の内側は、まだ工事中となっており、再開発はまだ終わっていない。再開発終了後が、ますます楽しみな場所である

ここ数年、セビリアのartistas(アーティストたち)やpijos alternativos(お金持ち層のモードっぽい人たち)が集まる場所として知られているALAMEDA DE HERCULES(アラメダ・デ・ヘルクレス広場/以下、アラメダ)。旧市街地の北に位置する、このアラメダは、約10年前まで、夜は治安の悪い怖〜い場所だったが、それ以降、政府が行っている土地再開発で、今やセビージャで一位、二位を争うポップな所となっており、注目度いっぱいである。大聖堂等、世界遺産が立ち並んでいる地区より徒歩でも行けるので、日中は観光、夜は、アラメダというコースもお勧めである。

集まれ!おいしいもの好き。

早く行けば席がゲットできる。この雰囲気は、来た人にしかわからない!! 早く行けば席がゲットできる。この雰囲気は、来た人にしかわからない!!

芸術性と個性があふれるバール(レストランよりも気軽でお手ごろな飲食店のこと)、レストランが続々と出来、朝から深夜まで人にあふれている、このアラメダ。数々あるバールの中で、とてもおいしく、いつも行列が出来ているバールがある。"CASA PACO(カサ・パコ)"は、アラメダの中ほどに位置し、バール内よりも、外の席の方が多い。冬でも、昼間は暖かいセビリアは、一年中、外で食事ができる。おいしいもの好きで、アーティスティックな雰囲気に浸りたい方には、是非行っていただきたいバールである。

野菜、お肉、お魚が満遍なく食べれる"CASA PACO"

ココナッツミルクが入っているソースが、とてもおいしいPEZ ESPADA AL VINO DE NARANJA。このメニューは、PLATOしかないが、とてもお勧め ココナッツミルクが入っているソースが、とてもおいしいPEZ ESPADA AL VINO DE NARANJA。このメニューは、PLATOしかないが、とてもお勧め

お勧めは、DATILES CON BAICON(乾燥椰子の実をベーコンで巻き、焼いたもの)、PEZ ESPADA AL VINO DE NARANJA(メカジキのオレンジワインソース煮)、ALCACHOFAS AL ABRIGO(アーティーチョークをベーコンで巻き、揚げたもの)。メニューは、ほぼ全種類、TAPAS(小皿)とPLATO(大皿)が選べるので、1人で行っても、大勢で行っても、いろいろ食べれて”お得”で、なお且つ”便利”である。お値段も、小皿で3ユーロ前後、大皿で8ユーロ前後と、嬉しい価格帯。定員さんの数も多く、動きも迅速で、丁寧なところもグー!

早く行かないと、すぐに座れないのが、おいしい証拠

外で食事をするには、いい季節の秋。夜の11時を過ぎても、人は絶えません 外で食事をするには、いい季節の秋。夜の11時を過ぎても、人は絶えません

外の席が一杯になると、空席待ちをしなければならないが、そのためのリストが入り口の扉に貼ってあるので、そこに名前を書き込むことが必要(貼っていない場合は、定員さんに言おう!)。スペイン社会は、以前は割り込みが多い社会だったが、最近、混んでいるところには、番号チケットやリストが用意されているところが多く、不公平感がなくなってきている。空席待ちをしたくない方は、昼間は13:30くらい、夜は、21時くらいに行けば、席がだいたいゲットできる(スペインの食事の時間帯は、昼間は、13:30以降、夜は、21時以降となる)。

【関連情報】

■CASA PACO(カサ・パコ)
住所:ALAMEDA DEHERCULES, 23
電話:954-90 01 48

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索