page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・セビリア・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

セビリア人の心を支え続ける元気の源・メルカドを回ろう


掲載日:2007/09/25 テーマ:ショッピング 行き先: スペイン / セビリア

タグ: ふれあい グルメ 市場


興味津々!いろんな物が売っているメルカド

びっくり!!獲れたての鳩やウサギが陳列されている。新鮮さが”売り”の市場ならでは びっくり!!獲れたての鳩やウサギが陳列されている。新鮮さが”売り”の市場ならでは

セビリアでは、日本と同様、大規模小売店が増え、小規模小売店の商売を圧迫しており、政策に問題を挙げる商人も多い。そんな中で、セビリア人の生活の根底を支えて続けている昔ながらの商売がある。それは、mercado(メルカド/市場)である。メルカドでは、野菜、果物、肉、魚を始め、パン、ハムやチーズ製品、テーブルオリーブ、そしてカタツムリ(もちろん食用)売り場まで立ち並んでおり、地元の人々の食生活を知るには、絶好の場所である。また、土地土地によって、置いてある商品が若干違ったりするのも、実に興味深い。

時間がゆったりと流れる、アンダルシア

毎朝、活気に溢れる市場。セビリア庶民にとっては、かかせない活力の元である 毎朝、活気に溢れる市場。セビリア庶民にとっては、かかせない活力の元である

早朝からオープンし、だいたい15時ごろまで開いているセビリアの市場。旧市街地内には、3つ、その周りに2つあるので、食に興味がある方には、是非とも訪れてほしい場所である。市場へ買い物に行く人は、何はどの店で購入するかほぼ決まっている。つまり、魚は、この店、肉は、こっちの店と、それぞれのお店と、長年の付き合いになっているのである。なので、購入する際も、世間話から入るのが一般的だ。このような”やりとり”を聞いているだけでも、かなりアンダルシア的な気分に浸れる。時がゆったりと流れているのである。

イベリコ豚を、本場スペインで食そう!

スペイン人とjamon(ハモン/ハム)は、切っても切れない。あのルビ色に輝くイベリコハムを市場で切ってもらってみるのも、一味違った経験になるのでは スペイン人とjamon(ハモン/ハム)は、切っても切れない。あのルビ色に輝くイベリコハムを市場で切ってもらってみるのも、一味違った経験になるのでは

スペインの特産であり、今日本でもブームになっているイベリコハム等が陳列されているお店は、上から豚のパタ(足)がたくさん吊り下げられており、これぞスペインという感じで圧巻だ。ハムの種類も多く、見ているだけで試食したくなってくる。100gでも購入できるので、いろいろ購入して、ホテルで食べ比べてみるのも、乙である。その際は、市場内で、チーズとオリーブオイルを購入することを勧める。ちなみに、チーズもテーブルオリーブも種類が多いので、皆がどんな製品を購入しているのか観察してから、購入するといいかもしれない。赤ワインも忘れずに!

気さくなセビリア人と交流しよう!

面白い形の包丁をうまく使いこなす、魚屋さん。おじさんのおしゃべりも面白いのだ 面白い形の包丁をうまく使いこなす、魚屋さん。おじさんのおしゃべりも面白いのだ

また、面白いのは、肉屋さんと魚屋さんが使っている包丁だ。歯の部分が大きく、四角かったり、丸くなっているのが特徴だ。また、魚屋さんは、大声で、今日はこれが活きがいいとか、これがお買い得だとか叫んでいる場合も多く、聞いていても楽しい。とっても、楽しい”おじさん”が多いのも、魚屋さんの特徴である。また、最近は、オーガニック商品を置いているセビージャ的には最先端なお店もある。日本のように種類は多くないが、これから有望なマーケットと思われる。
セビリアに来た際には、是非メルカドを覗き、セビリアの気さくな楽しいおじさん、おばさんと交流してみては、いかがであろうか。

【関連情報】

市場の場所情報
 MERCADO DEL ARENAL(旧市街地内、アレナル地区)
 MERCADO DE LA ENCARNACION(旧市街地内、エンカルナシオン広場近く)
 MERCADO DE LA FERIA(旧市街地内、フェリア通り沿い)
 MERCADO PUERTA DE LA CARNE(旧市街地外、消防署近く)
 MERCADO DE ABASTOS TRIANA(旧市街地外、トゥリアナ地区)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索