page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・セビリア・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

本場スペインで、情熱のフラメンコを観よう!


掲載日:2007/12/19 テーマ:歴史 行き先: スペイン / セビリア

タグ: イベント ダンス 音楽


フラメンコの歴史をちょっと

フラメンコは、その奥にある感情を浮き出しにする。それは、嘆きであったり、叫びであったり、または歓喜であったりする フラメンコは、その奥にある感情を浮き出しにする。それは、嘆きであったり、叫びであったり、または歓喜であったりする

スペインといえば、燃える情熱にフラメンコと連想される方も多いと思う。スペインに対する海外でのイメージは、まさしく“アンダルシア”。その中でも、フラメンコの本場中の本場といわれているセビリアにて、そのスポットについてお話したい。フラメンコとは、切っても切れないのがジプシー(ロマ民族)の存在である。ただ、そのジプシー(ロマ民族)がいったいいつやってきたかというのは、わかっていない部分が多い。彼らは独自の慣習を持ち、他民族と交わらない生活をしていたので、社会から迫害された。

一言でフラメンコと言っても、その奥は深い

衣装の色と形も、曲の種類に合わせないといけない。厳粛で黒の場合は、ソレア等、悲しみを表す曲に使われる 衣装の色と形も、曲の種類に合わせないといけない。厳粛で黒の場合は、ソレア等、悲しみを表す曲に使われる

彼らのその怒りや苦しみ、また恋愛感情と、アンダルシア地方にあった音楽がミックスして、フラメンコになったといわれている。フラメンコ=踊りだと考える方が多いと思うが、実は、カンテ(唄)、バイレ(踊り)、そして、トケ(ギター演奏)の3つによって成り立っている。また、一概にフラメンコといわれる曲も、孤独を表すソレア、嘆きを表現するシギリージャ、喜びのアレグリアス等、種類が豊富である。曲に合わせ、つける衣装も色を考えないといけない。この知識があれば、フラメンコを観る際に、もっと楽しくなるに違いない。

フラメンコスポットは、どこに??

セビリアに来た際は、是非1度、フラメンコを観てほしい。アンダルシアの空気を感じることができるだろう セビリアに来た際は、是非1度、フラメンコを観てほしい。アンダルシアの空気を感じることができるだろう

セビリアにある、フラメンコ鑑賞スポットは、たくさんある。いわゆる、タブラオ(tablao)と呼ばれている、フラメンコショーをやっているところが、一番なじみやすい。旧市街地には、4つのタブラオがあり、2つの小タブラオ(ショーの時間が短い。)がある。フラメンコ好きな方には、通常のタブラオをお勧めするが、ちょっとだけ鑑賞されたいという方には、小タブラオの方がお勧めだ(いずれの場合も、予約はほとんど必要ない)。また、フラメンコ都市とあって、コンサートホールでの公演もかなりの確率で行われているので、チェックが必要。

2年に1回のフラメンコがいっぱいの期間とは?

王宮(Reales Alzacarez)内での、コンサート。こんなよい雰囲気の場所で、フラメンコを観たら、大感動!は間違いなし 王宮(Reales Alzacarez)内での、コンサート。こんなよい雰囲気の場所で、フラメンコを観たら、大感動!は間違いなし

また、セビリアでは、2年に1回、9月の中旬より1ヶ月間、ビエナル・デ・フラメンコという、フラメンコの催し物がたくさん鑑賞できるプログラムがある。次回は、2008年である。日本では考えられないくらい安い値段にて、ものすごいクオリティーの高いショーを観ることができる。まだ先の話と思っていても、毎回、発売は5月初旬に予定されているので、早めにチェックが必要。すぐに完売になる公演も多い。また、その期間は、市内フラメンコ学校にて、クルシージョ(短期コース)と呼ばれるレッスンも行われる。お試しコースもやっている学校もあるので、是非トライして見ては??

【関連情報】

タブラオ等の情報
■タブラオ
LOS GALLOS http://www.tablaolosgallos.com/
EL ARENAL http://www.tablaoelarenal.com/
EL PATIO SEVILLANO http://www.elpatiosevillano.com/
EL PALACIO ANDALUZ http://www.elpalacioandaluz.com/
■小タブラオ
CASA CARMEN http://www.casacarmenarteflamenco.com/
CASA DE LA MEMORIA DE AL-ANDALUS http://www.deflamenco.com/sitios/verSitio.jsp?codigo=1604
■ビエナル・デ・フラメンコ http://www.bienal-flamenco.org/
■一般情報 http://spain.fc2web.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索