page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・セビリア・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ぐるぐるぐるぐる、セビリアの顔、迷路のようなサンタ・クルース街


掲載日:2008/01/23 テーマ:観光地・名所 行き先: スペイン / セビリア

タグ: 街歩き 美しい


ユダヤ人地区、サンタ・クルース街

JUDERIAからPATIO DE BANDERASを望む景色。ヒラルダの塔がバックに映え、実に美しい JUDERIAからPATIO DE BANDERASを望む景色。ヒラルダの塔がバックに映え、実に美しい

フェルナンド2世がセビリアを征服した際、トレドの次に重要なユダヤ人街を作った。それが、現在のサンタ・クルース街である。1483年にユダヤ人を追放後、廃れていたが、19世紀の初めに住宅化されたのをきっかけに、現在に至っている。ちなみに、現在の形は、19世紀のままである。サンタ・クルース街の特徴は、細く迷路のようになっている道だ。それは、道幅を狭くし、たくさんできる影によって、暑いセビリアの日差しから人々を守り、涼しい空気の通り道を作るという気候上から来ているという。

迷路のような道には理由あり

これは、泥棒でも参るはず。このような細い道が張り巡らされている。あなたは一度で解読できるか?? これは、泥棒でも参るはず。このような細い道が張り巡らされている。あなたは一度で解読できるか??

また、ユダヤ人はご存知の通り、商売上手である。よって、お金が集まり、泥棒も集まる。細く迷路のような道は、泥棒にとっては逃げづらく、ユダヤ人にとっては、泥棒を捕らえやすい。頭のよいユダヤ人が考えそうなことである。確かに、私が最初に訪れた際も、迷子になった。しかしながら、そんなに広くなく、観光客も大勢いるので、迷子になっても、あまり問題ない。時間をゆっくりとって、逆に楽しんでいただきたい。冒険心溢れる方にとっては、とても面白い場所であろう。

ドン・ファンの生まれたところ?

PLAZA DE LOS VENERABLESは、食事やひとときのお茶が楽しめる場所 PLAZA DE LOS VENERABLESは、食事やひとときのお茶が楽しめる場所

王宮(REALES ALCAZARES)のそばにあるバンデラスの中庭(PATIO DE BANDERAS)の端に、ユダヤ人街(JUDERIA)という道がある。道というにはちょっとおこがましいような道である。どちらかというと、人家の庭先を入っていくような感じである。また、サンタ・クルース街には、いくつかの有名な広場(PLAZA)がある。1つ目は、尊者の広場(PLAZA DE LOS VENERABLES)である。町の噂だと、ここであの有名な放蕩児ドン・ファンが生まれたと言われている。プレイボーイに憧れる方は、是非ここを訪れて、その空気を感じてほしい(笑)。

その他にもいろいろある広場たち

食事時には、たくさんの人で賑わうPLAZA DE DON~A ELVIRA。オレンジの木々が、気分をほっとさせてくれる 食事時には、たくさんの人で賑わうPLAZA DE DON~A ELVIRA。オレンジの木々が、気分をほっとさせてくれる

サンタ・クルース広場(PLAZA DE SANTA CRUZ)は、中央に17世紀に作られた十字架が飾られている。エリビラ広場(PLAZA DE DON~A ELVIRA)は、タイルとオレンジの木々、噴水が美しい。精錬者の広場(PLAZA DE LOS REFINADORES)には、噂のドン・ファンの銅像が立っている。やはり、ドン・ファンの生まれた場所だったのであろうか…。それは、きっとここに訪れた方が感じることなのであろう。

【関連情報】

王宮の城壁がノスタルジックな雰囲気をかもしだす 王宮の城壁がノスタルジックな雰囲気をかもしだす

■BARRIO SANTA CRUZ
場所:王宮(REALES ALCAZARES)の後ろ、ムリーリョ公園(JARDINES DE MURILLO)の裏手。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索