page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・セビリア・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界遺産がコンサート会場!セビリアの真夏の夜を楽しく過ごそう!


長〜い、長〜い夏休み

コンサート会場の入り口(SAN FERNANDO通りとJARDIN DE MURILLO(ムリージョ公園)が交差する場所) コンサート会場の入り口(SAN FERNANDO通りとJARDIN DE MURILLO(ムリージョ公園)が交差する場所)

スペイン南部のアンダルシア州では、6月中旬より9月の第一週まで、小中高等学校は長い夏休みに入る。仕事をしている大人は、7月から9月の間に、各自まるまる1ヶ月間のバケーションを取るのが普通だ。そんな長い夏休みを楽しく過ごしてほしいと、アンダルシア州各地にて、政府後援の催し物がたくさんあるので、ご紹介しよう。まずは、日中45度に届くセビリアから。

コンサート会場は、世界遺産内

王宮内のバールで食事ができる。きれいなお庭を眺めながら飲むビールは最高! 王宮内のバールで食事ができる。きれいなお庭を眺めながら飲むビールは最高!

毎年6月下旬から9月の第一週目まで、REAL ALCAZAR(王宮/世界遺産、14世紀後半建設)内の広いお庭の一角で、その長い歴史にふさわしいさまざまな時代音楽が聴けるコンサートがある。音楽の内容は、イスラム時代、中世とルネッサンス時代、バロック時代、18、19世紀時代、20世紀時代と5種類に分かれている。お値段は、4ユーロ前後(約520円)とかなりお得だ。この時期、スペインの日没は22時くらいとなるが、ほぼ日没と同時に始まるコンサートは、アンコールを含めて約1時間。

会場内では食事もできる

コンサート会場は、こんな感じ。ただし、コンサート中は、撮影禁止なので注意 コンサート会場は、こんな感じ。ただし、コンサート中は、撮影禁止なので注意

その歴史ある建築物と照明がコンサートを引き立て、とてもロマンチックである。この安さで、この雰囲気を味わえるチャンスはないであろう。通常、21時から会場(王宮)に入ることが可能で、お庭を散歩したり、そのそばにあるバールにて、タパス(小皿料理)とワインやビールで乾杯! 日の長いスペインをゆっくり過ごすことができる。お庭には、DAMA DE NOCHE(夜の貴婦人)と呼ばれる、夜に花開き、甘い芳香を漂わすお花があちらこちらに見られ、非常に魅惑的だ。コンサートの夜をやさしく演出してくれるに違いない。

チケットの取得方法は?

なお、チケットは、早めに購入しないと売り切れるので、注意が必要だ。ここ数年、チケットの購入はインターネットでもできるようになったので便利である。売り切れの場合でも、当日券が販売される可能性がある。その際は、HP指定の住所(通常は、王宮のコンサート時入り口(SAN FERNANDO通りとJARDIN DE MURILLO(ムリージョ公園)が交差するところ)まで行って、直接確かめることが重要だ。遺跡のなんともいえない雰囲気と共に味わうコンサートは、旅のよい思い出になるのは間違いなしだ。

【関連情報】

■ EL REAL ALCAZAR DE SEVILLA(セビージャの王宮)
住所:PATIO DE BANDERAS, S/N,
電話:954-50 23 24
HP:http://www.patronato-alcazarsevilla.es/index.php?ver=-1
E-MAIL:actividades@patronato-alcazarsevilla.es

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/06/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索