セビージャに異端審問所があった!CASTILLO DE SAN JORGE

スペイン・セビリア・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

セビージャに異端審問所があった!CASTILLO DE SAN JORGE

掲載日:2011/09/05 テーマ:観光地・名所 行き先: スペイン / セビリア ライター:田中富子

タグ: 史跡 歴史



ABガイド:田中富子

【スペインのABガイド】 田中富子
全ガイドを見る
スペイン・セビリア在住。2000年にたまたま訪れたセビリアに、2001年より在住。2006年5月、個人事業主のビザを取得。現在は、食品輸出入仲介業を中心に、フラメンコ留学と語学留学コーディネーター、通訳、翻訳業等、スペインと日本を橋渡しする日々。情熱がモットー。

トゥリアナ橋のふもとにあるお城。 トゥリアナ橋のふもとにあるお城。

トゥリアナ地区の入り口にある城

セビージャに悠々と横たわるグアダキビル川。その上に掛かるセビージャで有名なイサベル・セグンド橋(通称トゥリアナ橋)を超えるとすぐ右手に見えるCASTILLO DE SAN JORGE(サン・ホルヘ城)。そこは、イスラム教徒であるアルモアド族(12〜13世紀)の墓地が建設されていた場所で、現在のトゥリアナ地区の起源となっているそうだ。そこには、1000体以上の遺体が埋まっていると想定されているが、実際見つかったのは229体だそう。遺体の頭は全てメッカの方向に向いて埋葬されていたという。

 

下階に下りるとすぐに展示されているアルモアド族時代の遺跡品の数々や異端審問時代の模型。 下階に下りるとすぐに展示されているアルモアド族時代の遺跡品の数々や異端審問時代の模型。

当時、重要な異端審問所だった

この場はその後の1481年から1785年の間、異端審問場になった。こんなところにそのような場があったとは、歴史というのはいかに厳しく恐ろしいものだと感じる。しかも、スペインのSANTA INQUISICION(サンタ・インキジシオン)と呼ばれる1184年ごろにできた異端審問法廷の本部だったそうだ。また、ヨーロッパにおける異端審問においては、重要なケースを扱ってきた場であった。入り口にて無料イヤフォンガイド(英語あり)を借りると見学理解度が増すのでお勧めだ。

 

Marcelo(マルセロ)の不幸な結末を描いた映像に、しばし沈黙。 Marcelo(マルセロ)の不幸な結末を描いた映像に、しばし沈黙。

コンテンポラリーな感覚でまとまっている上階

城内は2つの階に分かれており、上階はEL JUICIO DE VALOR(値の判断)、EL ABUSO DE PODER(権力の越権)、LAS VICTIMAS(被害者たち)の3スペースに分かれている。このスペースでは、実際にそこで審議された人々がどのような心理状況や感覚的状況に陥ったのかをイメージにて感じとることができるように設置されている。ただ実際に見学すると、あまりにもその構成が現代的すぎて、それらの感覚を理解するのはかなり難しいと感じた。前もって、よく館内入口に置いてある説明書をよく読み、この意味合いを理解しておくことが必要だろう。

 

その当時は、たくさんの人の命がこの場で処分された厳しく辛い場であった。 その当時は、たくさんの人の命がこの場で処分された厳しく辛い場であった。

見どころたくさんの下階

下階部分は、上記アルモアド族時代の墓地から発掘された遺跡品の数々、そして18世紀当時の異端審問場の模型、囚人女性1人のその審問場での行方を劇化したもの、代表される14人の囚人についてのオマージュ等が見学できる。そこはまさしく、歴史がいかに残酷であるか、そして人権について心から考えさせられる場であることは間違いない。人間は残酷であるということを突き付けられ、平和と尊重がいかに大事であるかをかみしめることができる。ただ、城があまりにもきれいに修復されているので臨場感は薄れることは確かだ。

 

城の上部はトゥリアナ地区のメルカード(市場)になっている。 城の上部はトゥリアナ地区のメルカード(市場)になっている。

【関連情報】

■CASTILLO DE SAN JORGE(カスティージョ・デ・サン・ホルヘ)
住所:PLAZA DEL ALTOZANO, S/N
電話:954 33 22 40
HP:http://www.elcastillodesanjorge.es/
開館時間:月−金 09:00 - 14:00、土日祝 10:00 - 14:00
料金:無料

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/09/05)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値セビリアツアー


最安料金万円

合算 目安 7.90万円
旅行代金: 5.80万円
燃油目安: 2.10万円
8日間
羽田発

セビリア ツアー

羽田発着 スペインの旅☆マドリード・バルセロナ・グラナダ・セビリア・コルドバ☆人気5都市を自由自在!!

ホテル:グラン・アトランタ(マドリード)、グラン…
航空会社:中国国際航空 指定

日程表を見る

●スペイン人気の5都市のきままな旅◎宿泊都市の変更・延泊もアレンジ可能!●便利な羽田発着便利用●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 8.10万円15.20万円
旅行代金: 8.1015.20万円
燃油目安: 0.00万円
9日間
東京発

セビリア ツアー

人気の5都市を自由自在☆便利なカタール航空夜便で行く!!☆気ままに旅するスペイン9日間

ホテル:グラン・アトランタ(マドリード)、グラン…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●人気のスペイン5都市の気ままな旅●宿泊都市のアレンジ自在、自分だけのプランで旅ができる●カタール航空利用で夜出発が可能

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 9.30万円9.80万円
旅行代金: 7.908.40万円
燃油目安: 1.40万円
8日間
東京発

セビリア ツアー

新★スペイン 気ままに旅する!!☆マドリード・バルセロナ・グラナダ☆コルドバ・セビリア 人気の5都市を自由自在

ホテル:グラン・アトランタ(マドリード)、ホテル…
航空会社:アエロフロート・ロシア航空 指定

日程表を見る

●人気のスペイン5都市の気ままな旅●自分だけの旅のデザインが楽しめる。都市のアレンジや延泊も可能。●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくり…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 9.60万円10.60万円
旅行代金: 9.0010.00万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

セビリア ツアー

<ターキッシュエアラインズ利用☆アンダルシア周遊>グラナダ・セビリア・マラガ8日間

ホテル:ホテル・ナヴァス(グラナダ)、ホテル・ア…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

ベスト・エアライン・ヨーロッパ 5年連続受賞のターキッシュエアラインズで行く人気のアンダルシア地方グラナダとセビリア、マラガを巡ります。もちろん各都市延泊可能!ホテルのグレードアップも可能です。他…

旅行会社/ブランド:ハートフルインターナショナル

合算 目安 9.68万円12.88万円
旅行代金: 9.0812.28万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
成田発

セビリア ツアー

《3名以上の予約で1名様2,000円割引》 【学生旅行応援企画】今しかできない旅で一生の思い出づくり★*。〜スペイン4都市周遊〜グラナダ&セ…

ホテル:Gran Atlantaなど(マドリード…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

【特典】マドリード到着日は、空港―ホテル間送迎付き!!■27歳以下のお客様なら、学生でなくてもお申込み頂けるお得なツアーです。 ※販売予定数終了次第、受付停止致します◆様々な航空会社ランキングでも…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 目安 9.80万円
旅行代金: 9.20万円
燃油目安: 0.60万円
7日間
東京発

セビリア ツアー

安心の日本語でご案内!!ご当地グルメも満喫☆アンダルシアの白い町や村を周遊★スペイン☆グラナダ・コルドバ・セビリア・ロンダ・ミハス

ホテル:グラン・アトランタ(マドリード)、メリア…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●アンダルシア地方を3日間 日本語でご案内●グラナダ、コルドバなどアンダルシア5都市訪問●美しきアンダルシアの白い町、イスラムの面影残す【コルドバ】●グラナダは【世界遺産アルハンブラ宮殿】など見ど…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事