観光客はまずタブラオへ

情熱の国スペインといったらイメージするのは、フラメンコと闘牛でしょうか。フラメンコをスペインで見るのに、まず旅行者が利用しやすいのは「タブラオ」と呼ばれるフラメンコのライブハウスでしょう。入場料を払って食事をしたり、お酒を飲んだりしながらフラメンコのショーを楽しみます。お客のほとんどは観光客ですが、だからといってショーのレベルは決して低くはありません。フラメンコといったらアンダルシア地方が本場で、中でもグラナダの洞窟タブラオが有名ですね。マドリッドのタブラオには一流どころが集うといわれ、またセビリアのタブラオもおすすめです。

スペインといったらフラメンコ!フラメンコはどこで見られるの? スペインといったらフラメンコ!フラメンコはどこで見られるの?

一流のアーティストの舞台は劇場で

バルセロナをはじめ、スペイン北部ではフラメンコはポピュラーではなく、一般の人がフラメンコを見に行くことはほとんどありません。でも、世界的に有名な一流アーティストの舞台があれば、劇場に足を運びます。踊り手だとサラ・バラスの公演はバルセロナでもよくやっていますし、ギタリストのトマティート、歌手のホセ・メルセの舞台は、私も世界遺産のカタルーニャ音楽堂に観に行ったことがありますが、満席の客席の大半はスペイン人で、大変盛り上がりました。劇場での一流のフラメンコの舞台、旅程が合えば本当におすすめです。

フラメンコ・フェスティバルへ行ってみよう!

地元の人々で盛り上がるといえば、フラメンコ・フェスティバルも見逃せません。アンダルシア地方では、毎年夏に各地でフラメンコのイベントが目白押しです。マドリッドでは6月に「スーマ・フラメンカSUMA FRAMENCA」というフラメンコフェスティバルが行われますし、2014年の2月には「カハ・マドリッド・フラメンコ・フェスティバル」が開かれます。またバルセロナでは冬の間「デ・カホンDe Cajon」というフェスティバルが開かれます。全国から一流のアーティストが集まるフェスティバル、プログラムをツーリストインフォメーションで確認して、是非行ってみてはいかがでしょうか。

スペイン三大祭りのひとつ、セビリアの「春祭り」

スペイン三大祭りのひとつの「セビリアの春祭り」は、最もスペインらしい華やかなお祭りです。伝統的な礼服姿の男性とフラメンコの衣装に身を包んだ女性が馬に跨ったり、馬車に乗ったりして街を歩く姿は何とも華麗で、私たちがイメージするスペインそのものという感じです。カセタというテントの中で、人々が飲んで踊っているのが見えますがこれはプライベートなカセタなので、私たちは公営のカセタで雰囲気を楽しみましょう。美しい衣装をまとった女性たちが、老いも若きもセビジャーナスという踊りを踊る姿を見ていると、タイムスリップしたかのような気分になります。