トレドグルメ・料理ガイド

トレドグルメガイド

トレドのグルメ・伝統料理

イスラムとユダヤとキリスト教の交錯した古都トレド、街全体が世界遺産です。ウズラを赤ワインとビネガーでじっくり煮込んだ、Perdiz Toledanaは、おすすめの郷土料理。Sopa Castellana con Jamon y Huevo Escalfada(ハムとポーチドエッグのカステジャーナスープ)は、冬の寒い日には最適の一品で、冷たくなった体を温めてくれます。アーモンドの粉と砂糖を練って焼き上げた、Mazapan(マサパン)も伝統的なお菓子です。(2015年編集部調べ)


トレドのレストラン・屋台

トレドは「料理人と馬車の御者は、トレドから連れて来い」という格言から解る様に昔からグルメな街でした。狩猟の獲物を使った食材が特に有名で美味しいと評判です。レストランCasa Aurelio(カサ・アウレリオ)は、1953年創業のトレドの伝統的内陸料理。Meson Don Diego(メソン・ドン・ディエゴ)は、カスティーリャ料理のお店で Perdiz Toledana(ウズラの赤ワイン煮込み)はおすすめの一品です。Santo Tome(サント・トメ)は創業145年の歴史をもつMazapan(マサパン)の老舗です。

トレドの水・お酒

スペインではミネラルウオーターがよく飲まれます。水道水は飲む事や料理に使うことはできますが硬水です。水が変わると体調を崩すこともあるので、ミネラルウオーターを利用した方が安心です。レストランで水を頼むと必ずミネラルウオーターが出てきます。お酒はやはり地元産のラ・マンチャ産ワイン(La Mancha)がその土地の料理にも合い美味しくいただけます。トレドの位置するラ・マンチャ地方はスペイン最大のワイン生産地です。


現地ガイド発!トレドのグルメ・料理最新情報

2010/10/07 グルメ

地元の料理を満喫できる老舗レストラン”カサ・アウレリオ”

トレド旅行イメージ-この景観は、必見!スペインの古都のすばらしさを堪能しよう。 この景観は、必見!スペインの古都のすばらしさを堪能しよう。

トレドの市街地はタホ川に囲まれ、町の反対側から見る景色は有名である。アルカンタラ橋(PUENTE DE ALCANTARA)とサン・マルティン橋(PUENTE DE SAN MARTIN)のどちらかの石橋から、町の南側を見ながらの散歩を是非お勧めする。ゆっくり歩いて、3時間くらいの距離だ。真夏の午後は暑くなり、途中日陰がほとんどないことから、午前中に行くほうがよいであろう。履きなれた靴で行くことをお勧めする。続きを見る


トレドのグルメ・料理ガイド記事

トレドの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


トレドグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるトレドの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
トレドのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!