サラゴサ旅行・サラゴサ観光徹底ガイド

サラゴサ旅行・サラゴサ観光徹底ガイド


サラゴサ旅行・観光の見どころ・観光情報

首都マドリードバルセロナのほぼ中間地点にあるアラゴン州の州都、サラゴサ。古代ローマ帝国、西ゴート族、イスラム王朝、そしてキリスト教へと支配者の変遷を遂げ、後にスペイン王国の基礎となるアラゴン王国の古都となった。この町には昔、布教していた聖ヤコブの前に聖母マリアが現れたという逸話があり、世界で最初に聖母マリアに捧げられた聖母ピラール教会が有名。世界遺産に登録されている、アルハフェリア宮殿、ラ・セオ(大聖堂)、サン・パブロ教会が、おすすめの観光名所だ。どれもレコンキスタ後にイスラム文化を取り入れた、ムデハル様式で建てられている。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


サラゴサの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語 EUR 約15時間 約-8時間

サラゴサ旅行・観光の選び方

スペイン周遊型のツアーで訪れ、独自のムデハル様式の建築物を見学

ツアー期間は8日間から10日間が多い。サラゴサのみやアラゴン州のみの滞在型はないので、他の都市との周遊プランを選ぼう。バスク地方と一緒に回るものや、スペイン全土をくまなく周遊するものに組み込まれている。サラゴサに宿泊滞在するツアーはほとんどないが、数時間の滞在やフリータイムでも、主要な観光スポットは十分に観光することができる。毎年10月12日前後の1週間に行われる「ピラール祭」では町全体がお祭りモードになり、「献花式」や伝統芸能も多く行われる。ふだんとは異なる町の様子が見られるので、この時期に合わせて訪れるのもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)


サラゴサ観光のこだわりポイント

美しいムデハル様式の建造物世界遺産
世界遺産に登録されている「アラゴンのムデハル様式の建築物」は全部で10件。サラゴサではその中の3件を見ることができる。
周遊の旅でも安心添乗員付き
スペインの旅が初めての人も一人で参加する人も、添乗員がついているので心強い。個人旅行だとちょっと不安な都市間の移動も問題なし!
ホテルでしっかり朝食全朝食付
石畳の旧市街を歩くのは案外疲れるもの。ホテルで朝食をしっかり食べて、町歩きのエネルギーをチャージしよう。
スペインの高速列車AVEに乗れる!鉄道の旅
スペインが誇る高速列車AVEでの移動が含まれている。バスだと半日かかる移動もAVEならあっという間。快適な乗り心地が楽しめる。
見どころを見逃さない!終日観光付き
自分だけだったらうっかり見逃しそうな観光のポイントも、終日観光付きのツアーなら迷うことなく確実に見てまわれる。

現地ガイド発!サラゴサの観光最新情報

2014/06/03 歴史

廃墟好きのあなたにおすすめ その2 スペイン内戦の衝撃「ベルチテ(バルチテ)」

サラゴサ旅行イメージ-廃墟好きのあなたにおすすめ その2 スペイン内戦の衝撃「ベルチテ(バルチテ)」 廃墟好きのあなたにおすすめ その2 スペイン内戦の衝撃「ベルチテ(バルチテ)」

2年ほど前に、スペインのアラゴン州にある、ガイドブックには載っていないような小さな町や村を巡ったことがありました。友人に勧められて訪れ、ひどく衝撃を受けたのがベルチテ(バルチテ)Belchiteという廃墟の町です。サラゴサの南東40kmに位置するこの町は、1937年8月24日から9月7日までの間、スペイン内戦の「ベルチテの戦い」の舞台となり、徹底的に破壊され尽くしました。ベルチテの新しい町はそのすぐそばに復興しましたが、破壊された廃墟の町並みは、その土地の人々によって今も廃墟のまま、歴史を後世に伝えるために、内戦の記録としてそのままの姿で残されています。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サラゴサ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、サラゴサ観光情報が満載。
サラゴサ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。