独自のデザインをオーガニックコットンに手作業でプリント! 工場見学&お土産探し

スウェーデン・エステルスンド・ショッピングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

独自のデザインをオーガニックコットンに手作業でプリント! 工場見学&お土産探し

掲載日:2008/03/12 テーマ:ショッピング 行き先: スウェーデン / エステルスンド ライター:田中ティナ

タグ: お土産 かわいい ショッピング



ABガイド:田中ティナ

【スウェーデンのABガイド】 田中ティナ
全ガイドを見る
スウェーデン(エステルスンド)在住。通学したスウェーデン語学校では世界あちこちからの移住者とも友人となり、今でも楽しく、そしてびっくりの異文化交流を体験中。食、育児、教育、アンティーク、イベント、そして雄大な自然たっぷりの観光スポットなど、在住者ならではの旬の情報をお届けいたします。

印刷の現場はこんな具合。丁寧な手作業が続く 印刷の現場はこんな具合。丁寧な手作業が続く

独特な味わいのある環境に優しいコットン製品に注目

ストックホルムから北北西600キロほどにある町、Krokom(クローコム)に、オリジナルデザインの柄をオーガニックコットンに手作業で染め付けている会社がある。1946年の創業で人気のある伝統の柄を大切にしながら、さらに、現代にマッチしたユニークで大胆な手書き風の新デザインを発表しており、若者から年配者まで幅広い年齢層に親しまれている。
「コットンの布やインキも環境に配慮したものを使っていますし、一色ごとに心を込めて丁寧に色を重ねています」、と話してくださったのは印刷の担当者。なるほど、味のあるデザインはもちろん、商品の質にも定評があるのも納得できるというもの。

 

最新作、エステルスンドの街の絵地図柄。整然とした幾何学模様ではないけれどモノトーンでシック。ワインが一本はいる袋など布をビニールコーティングして強度を増している 最新作、エステルスンドの街の絵地図柄。整然とした幾何学模様ではないけれどモノトーンでシック。ワインが一本はいる袋など布をビニールコーティングして強度を増している

伝統的デザインから斬新なものまで、豊富なバリエーション

オーソドックスな柄は、おなじみのダーラへスト(ダーラナ地方の馬の置物)やスウェーデンの民族衣装を身につけたカップルなどをあしらったもの。「毎年これを楽しみにしているお客様もいらっしゃいます」というカレンダーも人気商品のひとつだとか。
スウェーデンのデザイナーたちが花や木など自然をモチーフにしたものや、クリスマスなど自国の風物詩をモチーフにしたデザインが目を引く。
今年の新作は、エステルスンドの街の様子を絵地図で表現したもの。無地のキャンバスに黒い絵の具を使って筆で描いたような仕上がりで、住んでいる人は自分の街が商品になってちょっと晴れがましいような気分だし、街を実際に知らなくても、ヨーロッパの一地方都市の様子は、目で追っているだけでおとぎ話が紡げそうな雰囲気だ。

 

手作業で印刷する妙技も事前予約で見学可

工場に隣接の商品販売スペースから、事務所を抜けると、奥のほうに、印刷の現場が設置されている。
事前に電話で予約をすれば、実際に布に柄を印刷する作業を見学することもできるのだ。
印刷の手順は、まず、25メートルほどの長さの布に型枠を置きインクを載せていく。版がずれないようにミリ単位まで正確に位置を決める繊細な作業だ。一色印刷すると、その色が乾くまでひと休み。私が訪問したときも、ちょうど乾くのを待っている間に、手際よく一通りの作業手順を解説しながら作業場を紹介してくださった。

 

大小さまざまなサイズのポーチ、朝食にぴったりの小型のお盆、鍋つかみなど商品のバリエーションも多彩 大小さまざまなサイズのポーチ、朝食にぴったりの小型のお盆、鍋つかみなど商品のバリエーションも多彩

隣接の直営店では掘り出し物をチェックしよう!

工場併設のお店にはクッションカバー、テーブルクロス、前掛け、鍋つかみなどお土産にぴったりなものが揃っている。また、手芸が好きな方や特別サイズのカーテンやソファーカバーなどを縫いたいという方は、必要な長さ布を買うことができる。さらに、各種商品を作ったときに出るはぎれも販売しており、自分で工夫して色とりどりのはぎれから小物を作るのも楽しい想い出になるかも。直営店ならではの格安お値段も嬉しいかぎり
こちらの商品はストックホルムの手工芸専門店などでも扱っていることがあるので要チェックだ。

 

会社の目印はコレ! 入り口にはためくカラフルな短冊状の布は、いずれも商品のはぎれ 会社の目印はコレ! 入り口にはためくカラフルな短冊状の布は、いずれも商品のはぎれ

【関連情報】

■ Froso Handtryck(フローソ ハントリュック)
住所:Rydells vag 4, 835 32, Krokom
電話:0640-62001
開場時間:月曜から金曜、10:00〜15:30。木曜は19:00まで。
行き方:エステルスンドからオーレ方面、クローコム行きバスで約20分。バス停から徒歩10分ほど。
ストックホルムのアーランダ空港からOstersund(エステルスンド)にあるオーレ・エステルスンド空港へは1時間ほど。
URL:http://www.froso.com/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/12)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事