混雑無用(?!)のゲレンデとまた来たくなる居心地のいいレストランが魅力

スウェーデン・エステルスンド・スキー・スノーボードの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

混雑無用(?!)のゲレンデとまた来たくなる居心地のいいレストランが魅力

掲載日:2016/04/26 テーマ:スキー・スノーボード 行き先: スウェーデン / エステルスンド ライター:田中ティナ

タグ: スキー・スノーボード レストラン 一度は行きたい



ABガイド:田中ティナ

【スウェーデンのABガイド】 田中ティナ
全ガイドを見る
スウェーデン(エステルスンド)在住。通学したスウェーデン語学校では世界あちこちからの移住者とも友人となり、今でも楽しく、そしてびっくりの異文化交流を体験中。食、育児、教育、アンティーク、イベント、そして雄大な自然たっぷりの観光スポットなど、在住者ならではの旬の情報をお届けいたします。

自家製のパテに燻製のトナカイ肉、少々癖のあるチーズ、ピリッとしたソースを組み合わせたバーガーはボリュームたっぷり。くし形に切ったポテトフライを添えて、SEK160(約2200)円 自家製のパテに燻製のトナカイ肉、少々癖のあるチーズ、ピリッとしたソースを組み合わせたバーガーはボリュームたっぷり。くし形に切ったポテトフライを添えて、SEK160(約2200)円

自分のペースで滑りたい方へ

山頂付近までゴンドラで登れば、整備されたコースはもちろん、オフピステ、レールやボックスを配したパークなど、多彩なスノースポーツを楽しむことができるオーレスキー場が、たとえばゴージャスな蘭の花だとすれば、ドゥーヴェッドはひっそりと、でもみずからのチャームポイントをさりげなく表現している野の花というところだろうか。オーレから西へ10ほど、ノルウェー方面に向かったところにあるドゥーヴェッドスキー場は、規模はオーレには及ばないけれど、人気が集中するスキー場のようにゲレンデが混雑して、人にぶつからないようにターンしなくてはいけないというようなこともなく、スキーやスノーボードを自分のペースで滑ることができるのが魅力。上級者には物足りないが、斜面は急緩おりまざり、初中級、そしてファミリーで楽しむのにふさわしいゲレンデだ。

 

国際基準のコースで、子どもからワールドカップ出場選手までクラス分けをして開催された大会。トップ選手の滑りを間近に見て子どもたちも刺激を受けたよう 国際基準のコースで、子どもからワールドカップ出場選手までクラス分けをして開催された大会。トップ選手の滑りを間近に見て子どもたちも刺激を受けたよう

国際大会観戦も楽しい

スキー場では、途中二回のジャンプを組み合わせながらコブを果敢に攻めて技術を競うモーグル競技大会や、ウェーブやジャンプなどがあるコースを複数の競技者が同時に滑り勝敗を競うスキークロス競技大会なども開催され、滑るのみならず、競技を観戦しスキー技術の可能性にドキドキするチャンスも用意されている。4月にはFIS(国際スキー連盟)のジュニア世界選手権大会(モーグルとデュアルモーグル競技)も予定されるなど、実は、国際基準のモーグルコースを有するスキー場でもあるのだ。

 

真冬はこんな感じのレストラン・バー、ピーゴ 真冬はこんな感じのレストラン・バー、ピーゴ

人気のピザ

もちろん、アフタースキーも要チェック。エステルスンドからノルウェーに向かう幹線道路、E14を挟んで、南側に位置するのがドゥーヴェッドの中心部。バス停のあるメインストリート沿いにホテル、スポーツショップ、スーパーマーケット、レストランが数軒ならんでいる。DJやライブバンドが出演する、いわゆるクラブのようなノリを求めるならばオーレへ繰り出そう。そうではなく、居心地の良い空間でおいしい食事と飲み物を味わいたい方におすすめなのが、レストラン「Pigo(ピーゴ)」だ。オーナーの移りかわりはあるものの、同じ場所で90年代から開業しているレストランで、メニューの中でもとくにピザはオーレからも車を飛ばしてテイクアウトしに来るほどの人気メニュー。カリッとクリスピーなドゥ。とろけるチーズの上にバランスよく、オリーブ、サラミ、などのトッピングがちりばめられている。

 

店内にはサーメの衣装も飾られている 店内にはサーメの衣装も飾られている

おもてなしのこころが嬉しいレストラン

「トナカイの肉などこの地方を中心に食材はスウェーデン産を使うようにしているの。料理はもちろんピザのソースや料理にそえるジャムなどもすべてここで調理した自家製なのよ」とオーナーのオーサさん。ここで生まれ育ったというオーサさんだからこそ、地元の食材の風味を生かした調理ができるのだろう。赤々と燃える暖炉からは薪をくべるためにガラス戸を開けるたびにほんのり木の香りが漂って、店内は温風ヒーターでは演出できない、しっとりとした温かさに包まれている。ここに来てよかった、また来たいなぁ、と思ってもらえるように、お客のニーズをいつも考えているというオーナーの気持ちが感じられ、ほっと和めるピーゴ。スノーシーズンでなくても足を運びたいレストランだ。

 

「Hotel Renen」からピーゴまで雪道でも歩いて3分ほど 「Hotel Renen」からピーゴまで雪道でも歩いて3分ほど

関連情報

■ Pigo
住所:Karolinervagen 20 830 15 Duved
電話:0647-264 00
開店時間:月曜から日曜、ランチは12:00〜15:00、その後21時までアラカルトメニューのオーダー可。
行き方:最寄りの鉄道駅はドゥーヴェッド。ストックホルムからは列車でドゥーヴェッドまで7時間ほど。最寄りのオーレ-エステルスンド飛行場からは車で約1時間20分。

URL:http://www.pigo.se/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/04/26)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事