page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

スウェーデン・エステルスンド・スポーツ観戦の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

この冬、世界選手権大会がダブルで到来!

掲載日:2018/12/22 テーマ:スポーツ観戦 行き先: スウェーデン / エステルスンド ライター:田中ティナ

タグ: すごい! イベント スキー・スノーボード 素晴らしい



ABガイド:田中ティナ

【スウェーデンのABガイド】 田中ティナ
全ガイドを見る
スウェーデン(エステルスンド)在住。通学したスウェーデン語学校では世界あちこちからの移住者とも友人となり、今でも楽しく、そしてびっくりの異文化交流を体験中。食、育児、教育、アンティーク、イベント、そして雄大な自然たっぷりの観光スポットなど、在住者ならではの旬の情報をお届けいたします。

エステルスンドのアリーナで開催されたカーリングの男女ミックス世界選手権大会。会場には緊張感が漂い、観客たちが一投の失敗が勝敗を大きく左右する、繊細な競技の行方を見守った エステルスンドのアリーナで開催されたカーリングの男女ミックス世界選手権大会。会場には緊張感が漂い、観客たちが一投の失敗が勝敗を大きく左右する、繊細な競技の行方を見守った

冬だから日光を浴びたい

暗く、寒く、長い冬のメインイベントはなんといってもクリスマス。クリスマスは、年齢の区別なくそれぞれが喜びを発見するチャンスがいっぱいだ。また、冬ならではのたのしみとして、スノースポーツやアイススポーツも忘れられない。せっかく目の前に雪と氷があるのなら、寒いと縮こまっていないで防寒具に身を包み、各種スポーツに挑戦するのも一案だ。
スポーツが苦手、という人も短い時間でも外出し、散歩をすれば健康促進になる。さらに、屋外で日光にあたることで気分転換になり、うつうつとしがちな気分も晴ればれし、体ものびのび感じられる。キーンと冷えた空気、どこまでも広がる澄みきった青空。郊外なら散歩の途中で鹿、もしかしたらムースやトナカイに出会えるかもしれない。

 

競技は勝つことを目標に挑戦するものだが、相手の絶妙な試技を敵味方なくたたえあう。これぞスポーツマンシップの真骨頂 競技は勝つことを目標に挑戦するものだが、相手の絶妙な試技を敵味方なくたたえあう。これぞスポーツマンシップの真骨頂

寒いからこそスノースポーツに挑戦

エステルスンドはウィンターシティーとも呼ばれ、冬のスポーツを楽しむ人が大勢いる。代表的な冬のスポーツは散歩感覚で森の中を走るクロスカントリースキーやスキー場でのダウンヒルスキー、レールやジャンプをアレンジしたパークの中を飛んだり跳ねたりするフリースキーをはじめ、湖でのスケート、スノーモービル、また氷に穴をあけての釣りなどがある。
12月の冬至のころ、日の出は午前9時40分、日没は午後2時18分。晴れの日なら、お日様が顔を出している時間は約4時間半、となるエステルスンド。つまり、朝仕事や学校に出かける時間も家に帰って来る時も外は真っ暗というわけ。それでも、自由になる時間に外で体を動かしたい、という人にはナイター照明完備のクロスカントリーのコースも用意されている。仕事が終わってからでも十分に汗をかくことができるのだ。

 

オーレ地区にあるスキー場では、2018年春には世界ジュニア選手権大会、モーグル種目が行われ、日本選手も活躍した オーレ地区にあるスキー場では、2018年春には世界ジュニア選手権大会、モーグル種目が行われ、日本選手も活躍した

会場にいる人みんなで作る大会

冬のスポーツが盛んなエステルスンドだが、この冬、注目したいのが2019年3月7日から17日に予定されているバイアスロンの世界選手権大会だ。シーズンのオープニングイベントとして、ワールドカップを開催してきた実績があるとはいえ、世界選手権はワールドカップと比べて競技数や規模も大きく、去年以上の盛り上がりを見せること必至だ。
テレビで観戦することもできるけれど、できればコースサイドで生の迫力を体感したい。選手がスキーで雪をける音や、標的を打ち抜いたときの大歓声、会場の空気感はテレビ画面からは伝わりにくい。
競技会は選手が主役、大会を作る役員がわき役だとすれば、観客は彩を添える大切な花。観客がいなければ選手の調子もあまり上がらないし、観客の声援が、もうひと頑張り、と選手の背中を押すこともある。スポーツ競技会はその場に居合わせたみんなが創造するライブエンターテイメントなのだから。

 

安全な競技運営のためにコースを整備するのはボランティアの仕事。世界選手権を地元で開催するための準備、運営を担うボランティアの熱意が、大会成功の重要なカギでもある 安全な競技運営のためにコースを整備するのはボランティアの仕事。世界選手権を地元で開催するための準備、運営を担うボランティアの熱意が、大会成功の重要なカギでもある

アルペンのファンならオーレへゴー!

また、2019年2月4日から17日には、エステルスンドから約100キロ、車で1時間10分ほどのオーレで、2007年以来12年ぶりにアルペンの世界選手権大会が開催される。
エリアが離れているとはいえ、世界規模の大会がシーズン中に2大会、同じ県内で予定されているのは珍しい。
アルペン、バイアスロンともに、2018年平昌オリンピックではスウェーデン選手が活躍しており、とくにアルペンの華ともいわれる技術系のスラローム種目では男女ともに金メダルを奪取するなど目覚ましい成果を上げている。その勢いをかって、2019年、地元開催の世界選手権大会はどんな滑りを見せてくれるのか。今から応援が楽しみだ。

 

関連情報

■ Visit Ostersund
IBU バイアスロン世界選手権大会 エステルスンド 2019

URL:https://www2.visitostersund.se/en/event/a1505143/ibu-world-championships-biathlon-%C3%B6stersund-2019/showdetails


■ FIS 世界選手権大会 アルペン種目 スウェーデン 2019

URL:http://are2019.com/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/12/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事