「蚊」のエキスパートになれるかも?! 専門コーナーを博物館に発見!

スウェーデン・イェリバーレ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

「蚊」のエキスパートになれるかも?! 専門コーナーを博物館に発見!

掲載日:2013/02/23 テーマ:美術館・博物館 行き先: スウェーデン / イェリバーレ ライター:田中ティナ

タグ: すごい! たのしい 博物館



ABガイド:田中ティナ

【スウェーデンのABガイド】 田中ティナ
全ガイドを見る
スウェーデン(エステルスンド)在住。通学したスウェーデン語学校では世界あちこちからの移住者とも友人となり、今でも楽しく、そしてびっくりの異文化交流を体験中。食、育児、教育、アンティーク、イベント、そして雄大な自然たっぷりの観光スポットなど、在住者ならではの旬の情報をお届けいたします。

蚊の存在も含めて雄大な自然を楽しむために、蚊よけスプレーは必需品。 蚊の存在も含めて雄大な自然を楽しむために、蚊よけスプレーは必需品。

モンスターを学ぶ場所。

森と湖の国スウェーデン。だからなのか、夏になるとどこからともなく音もなく忍び寄ってくるヤツがいる。ある地方では時として大量発生し、登校に支障があるため学校閉鎖になることもあるというほどの威力を発揮。つかの間の夏、このときとばかりにワイルド活動するヤツラとは「蚊」である。そんな蚊の専門展示コーナーを誇るのがイェリバーレ博物館だ。博物館はイェリバーレの商店街近くにあり、レンガ造りの建物は学校として建築され、1984年まで実際に授業が行われていたという。

 

その昔の授業がよみがえってくるような雰囲気のクラスルーム。 その昔の授業がよみがえってくるような雰囲気のクラスルーム。

モスキートグッズ満載。

お目当ての「蚊」の展示は1階と2階の間の小ぢんまりとしたスペース。入り口のサインに誘われるように中をのぞくと、蚊をよけるための防護ネット、蚊よけの薬などなど、蚊に関するグッズが集められている。日本の名品蚊とり線香やキンカンは残念ながら見あたらないが、それにしても、よく、これだけ蚊にまつわる品を収集し見やすく展示したものだと感心させられる。蚊のクローズアップの写真を見ているだけで、なんだか蚊に刺されてかゆくなってきたのはと感じたのは気のせいだろうか?

 

ショップはで小物もいろいろ販売中。 ショップはで小物もいろいろ販売中。

昔の教室風景を展示。

ところで蚊が発生するにはある程度の湿度と気温が必要だが、同じよううな気象条件で育つベリーがある。独特の香りが珍重されるユートロン、日本ではクラウドベリーの名で知られているが、このベリーの豊作と蚊の発生は密接に関係しているとか。
さて、建物2階には1920年代の学校の様子を当時のいすや机などを並べて再現したコーナーや昔の製本機械を展示。受付にはお店も併設されており、Tシャツ、本やパズル、サーメの手工芸品などを販売。3階はサーメ民族の装飾品やこの地方の自然や文化に関するものや、絵画や写真も紹介されている。手作りの展示がほのぼのと、堅苦しくなくイェリバーレならではの文化を伝えている。

 

1階の壁にはイェリバーレの人々と鉱山の誕生と歴史が明るい色調で描かれている。 1階の壁にはイェリバーレの人々と鉱山の誕生と歴史が明るい色調で描かれている。

雄大な自然も体験しよう。

さて、ラップランド地方、北極圏内に位置するイェリバーレ。気象条件さえ合えばオーロラも見ることができるエリアなので雄大な自然も、時間があればぜひ体験したい。サーレーク国立公園でのアドベンチャーツアー、また、近くのドゥンドレットスキー場ではスキーやスノーボードのみならずスノーモービルや氷に穴を開けての釣りなども楽しめる。またサーメの人たちの家畜であるトナカイの飼育拝見ツアーなど、興味深いツアーも組まれているそう。

 

学校だった建物。今では博物館や観光案内所に大変身。 学校だった建物。今では博物館や観光案内所に大変身。

観光案内所情報

■ 博物館
電話:0970-186 91
開館時間:月曜から金曜、11:00〜15:30。土曜、12:00〜14:00
休館日:日曜
入館無料。
URL:http://www.gellivare.se/museum

■ 観光案内所
住所:Storgatan 16, 982 31 Gallivare
電話:0970-166 60
行き方:ストックホルムのアーランダ空港からラップランド飛行場まで2時間半ほど。空港から町の中心まで車で約10分。
開館時間:月曜から金曜、09:00〜17:00。
休館日:土、日曜。
URL:http://www.gellivarelapland.se/en/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/02/23)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事