北欧クリスタルガラスの王国、コスタをたずねて

スウェーデン・マルメ・ショッピングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

北欧クリスタルガラスの王国、コスタをたずねて

掲載日:2010/10/06 テーマ:ショッピング 行き先: スウェーデン / マルメ ライター:田中ティナ

タグ: お土産 お得 アウトレット キレイ



ABガイド:田中ティナ

【スウェーデンのABガイド】 田中ティナ
全ガイドを見る
スウェーデン(エステルスンド)在住。通学したスウェーデン語学校では世界あちこちからの移住者とも友人となり、今でも楽しく、そしてびっくりの異文化交流を体験中。食、育児、教育、アンティーク、イベント、そして雄大な自然たっぷりの観光スポットなど、在住者ならではの旬の情報をお届けいたします。

Ulrica Hydman-Vallien作、赤いハートシリーズのクリスマスオーナメント。ガラスアートは光の加減やバックによっていろいろな雰囲気が楽しめる Ulrica Hydman-Vallien作、赤いハートシリーズのクリスマスオーナメント。ガラスアートは光の加減やバックによっていろいろな雰囲気が楽しめる

ガラスアートのふるさとへ

スウェーデンを代表するおみやげは数々あれど、ガラス工芸品を忘れるなかれ。中でもKOSTA BODA(コスタボーダ)は1742年創業以来、品質の高さはもちろん、アーティストたちが次々に生み出す独創的なアートで国内外で知られている老舗だ。製品はストックホルムの空の玄関口アーランダ空港でも、また全国のデパートなどでも手に入れることができるけれど、チャンスがあれば作品の誕生したそのふるさとを訪問してみたいもの。
最寄の都市はKalmarだが、ストックホルムの南西スモーランド地方にあるので車ならE4とルート32を走って約5時間15分、400kmちょっとの距離だ。

 

繊細なガラスの展示は外光が差し込む部屋に。波打つガラスに屈折する光がまた別のムードを作り出す 繊細なガラスの展示は外光が差し込む部屋に。波打つガラスに屈折する光がまた別のムードを作り出す

技術はボヘミヤから

ボヘミヤ地方からやってきたガラス職人がスウェーデン人にその技を伝授。会社の創立当時は窓ガラスやガラスビンなど生活に必要なものが製品の中心だったが、だんだんと王室や裕福層の生活に彩を添えるようなシャンデリアやガラスの食器などを製造するようになったそう。
さらに、ほかの会社にはない独創性を求めた同社は、多くの芸術家とコラボレートしながらここならではの価値を高めてきたのだろう。

 

Hallの入り口アプローチではアーティストが作品と迎えてくれる。こちらは大御所、Bertil Vallien氏 Hallの入り口アプローチではアーティストが作品と迎えてくれる。こちらは大御所、Bertil Vallien氏

アーティストと職人技のコラボレーション

コスタボーダを代表する作家を挙げてみよう。透明感のさえるガラスをシンプルにデザインするAnna Ehrner、伝統的な技術でボリューム感ある作品をつくる Goran Warff、2007年からデザイナーとして起用された Asa Jungneliusは大胆な色使いと斬新さが特徴だ。ビジュアルアーティストである Kjell Engman、数多くの賞を受賞し、人の顔をデザインした作品で知られるBertil Vallienとチューリップやハートのペイントが印象的なUlrica Hydman-Vallienは夫婦でアーティストとしてまた生活に寄り添うような作品を提供し続けてきた。
もちろん彼らの芸術を忠実に再現する職人技術があってこそ、今のコスタボーダが存在するのだ。
そんな彼らの作品を含め、Kosta Exhibition Hallでは過去から現在までのさまざまな製品展示を見ることができる

さらに自分たちの利益だけを追求するのではなく、製品を作る過程で環境に与える影響を少しでも抑える工夫を続けている。

 

KOSTA OUTLETは洋服、靴、スポーツ用品などのアウトレットやカフェテリア、ブッフェなどが入っている。この建物を抜けて歩いていくと奥の敷地に展示場や見学施設などが見える KOSTA OUTLETは洋服、靴、スポーツ用品などのアウトレットやカフェテリア、ブッフェなどが入っている。この建物を抜けて歩いていくと奥の敷地に展示場や見学施設などが見える

ショッピングも充実のスポット

豊かな自然に囲まれたコスタボーダの敷地には、作品の展示ホール、ガラス製品の製造工程を見学(30分ほどのツアーでひとり50クローナ、約600円)ツアー、市価よりも安く製品を手に入れることができるアウトレット、またレストランやカフェテリアなどが整っているので、観光からショッピングまでさまざまに楽しめる。
ショッピングでおさえたいのはコスタファクトリーアウトレット。コスタボーダやオレフォシュなどのワイングラス、サラダボールなどガラスの食器類をはじめ、デコレーション用のアート作品などいろいろな製品が充実。さらに付帯の建物は、インテリアのPort House、CRAFTなどを扱うスポーツ用品、などなどを扱うアウトレットとなっているのでぜひチェックしよう。

 

左手奥に見える建物がガラス工場。広場にはもちろんガラス製のオブジェが。光の加減でさまざまな表情を見せていた 左手奥に見える建物がガラス工場。広場にはもちろんガラス製のオブジェが。光の加減でさまざまな表情を見せていた

観光情報

■ KOSTA Glassworks
住所:Kosta
電話:0478 - 345 29
行き方:
開館時間:月曜から金曜、9:00〜18:00、土・日曜、11:00〜17:00。
国の祝日は休館。

■ KOSTA Exhibition Hall
住所:Kosta
電話:0478 - 345 29
行き方:
開館時間:月曜から金曜、10:00〜17:00、土・日曜、11:00〜17:00。

URL:http://www.kostaboda.com/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/10/06)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事